アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/144 ガンダムアシュタロン

<<   作成日時 : 2007/08/18 12:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

カラフルなガンダム顔はカンベンしてください(>_<)



画像

画像

TVアニメ『機動新世紀ガンダムX』に登場する可変MS『ガンダムアシュタロン』です。
パイロットは『オルバ・フロスト』。双子の兄『シャギア・フロスト』の『ガンダム・ヴァサーゴ』と共にフリーデンクルーと何度も戦闘を繰り広げました。
その後オルバは発展形『ガンダムアシュタロン・ハーミットクラブ』に乗り換えましたが、それはキット化されませんでした。
かくいうガンダムアシュタロンもキット化されたものは、この1/144のみで、他のガンダムX系の機体より大きい機体のため、箱も1回り以上大きくなっています。
それでも最近のBB戦士の箱よりは小さいですが。



画像

顔の塗り分けは、面倒くさいレベルです。
成型色は紫ですが、赤の面積が多いので、赤く造って欲しかったです。
ちなみにランナーは紫、灰、濃灰の3色です。


画像

肩は80度といったところでしょうか。


画像

ポリキャップ丸見えの肘は、90度曲がります。
反対側にも90度曲がります。
手もポリエチレン製になります。


画像

腰はひねりが可能です。


画像

フロントアーマーは連動して可動します。真ん中で切り離せる構造にはなっていません。
膝は90度まで曲がりません。
膝のポリキャップ、足首の裏など、スカスカです。


画像

背部バックパックは、モビルアーマー形態時のモノアイが出っ放しですが、モビルスーツ形態時には無い方が正しいのでしょう。
モノアイはシールになります。



画像

クリアパーツではないビームサーベルが付属します。


画像




画像

ガンダムアシュタロンのメイン武器といえば、アトミックシザーズでしょう。


画像

シザーズの基部は、


画像

画像

前後に可動する他、


画像

シザーズのアーム部分にも多数の関節があり、動かせる範囲は広いです。
むしろ、腕が動かすときに邪魔になるので、ハサミだけでいいくらいです。


画像

アトミックシザーズは開閉でき、シザーズ中央には、シザーズビーム砲という、ビームが内蔵されています。


画像




MA形態
画像

画像

バックパックを前後に差し替えての変形になります。
後述しますが、下からは見ると理由ありなので、若干俯瞰気味に撮っています。
正直な心の声を言うと、「飛ぶのか!?」といったところです。


画像

真横から見ると、うつ伏せで、膝を曲げているだけだということが、よく分かります。


画像

正面から見ると、MSの頭部が、ハッキリ見えちゃっています。


画像

下から。
・・・こんなの飛んでいたらイヤだなぁ。



画像

ハサミMAつながりで、我が家の"カニ親分"こと『ヴァル・ヴァロ』と。
やっぱり、ヴァル・ヴァロはいいなぁ。



以上、『ガンダムアシュタロン』でした。
大型、ハサミ、変形など、ツボは押さえているものの、キットとしての出来は、正直今一つです。
1/100ならもう少しマシだったのかもしれませんが、値段が高くなるためか、商品化に恵まれませんでした。
顔やバックパック等、赤い部分は多数あるのに、赤いパーツが使われていないのは、かなりツライです。

Vガンダム以降の作品のキットに見られる、組み易さという名の徹底したコスト削減は、ガンダムXにて、悪い形で高いレベルに達してしまったようです。
∀ガンダム以降、キットの出来は好くなっていますし。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どもです。
細かい塗り分けは勘弁です!
青紫で悪役っぽいですね(笑
でも素立ちやシザースの展開は
格好いいと思います!
MAとしてはヴァル・ヴァロの方が、
無駄が無くて強そうです。
でも兄弟愛は素晴らしいことです!

先日久々にSDガンダムのゲームを
やってみたのですが、いきなり敵として
このアシュタロンが出てきて
パニックになりました。厄介です。
アトミックシザースもかなり痛いです。
兄弟愛が強すぎて合体攻撃仕掛けてきます

組み立てやすいのはいいですが、
それが逆効果になるのは困りものです。
・・・以後、そういうことがないように
して欲しいものですね。
伍長
2007/08/18 19:10
おおお、アシュタロンですね!
TV中では兄のヴァサーゴと一緒にかなりの活躍をしていたのに、弟の方はあまり商品化に恵まれませんでしたよね(^^;
私も以前、このキットを作りましたが、アーサンさん同様、その色分けの少なさにがっかりした記憶があります・・・

できればきちんと色分けして1/100スケールで発売して欲しかったですね〜。あのGXの両腕をハサミではさんで磔にする、フロスト兄弟の連係プレーを1/100で再現したかったなぁw
ソラ
URL
2007/08/19 22:41
伍長さん、コメントありがとうございます。
私はゲームをしたことがないので、どのくらいの活躍をしたのかは分からないのですが、強くて嫌そうですね。

SEEDくらいからは、HGとコレクションと明確に分けられて、弊害は少なくなったようですが、番組後半に登場する機体ほど、すぐに販売しないといけないためか、正直微妙な出来になることが多いですからね。
ガンダム00では、そんなことがないよう願いたいです。
アーサン
2007/08/20 09:42
ソラさん、コメントありがとうございます。
私、ガンダムXって見たことないんですよね。
地元はアニメ放映数が絶対的に少ないもんで。
"ニュータイプは幻想だ"などの、ストーリーは大まかに分かるのですが、どのように動いたかまでは。

でも、兄弟の連係プレーがあったんですね。
1/144でも再現できますかね。

同シリーズの他のキットより大きいのだから、せめてパーツ分けを頑張って、赤いランナーを入れて欲しかったですね。
ハンパない大きさと数のシールじゃなくて。
アーサン
2007/08/20 09:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    1/144 ガンダムアシュタロン アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる