アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/100 ガンダムF-90 増装ウェポン・バリエーション タイプA,D,S,3点セット

<<   作成日時 : 2007/08/02 11:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

夏だ!海だ!!山だ!!!F90だ!!!!
A3SP 夏のF90まつり 第二弾!



画像

画像

はい、というわけで『F90』シリーズから『F90 1号機』の増装ウェポンバリエーションです。
F90にはアルファベット26文字に対応した、ミッションパックという装備があり、そのうちのA、D、Sタイプを詰め合わせたものが、このキットになります。

キットにはシステムインジェクションが使用されており、


画像

このようなケースに入っておりました。
ちなみにパーツは、アンテナ、顔、胴体、脛等になります。



画像

顔は箱絵や写真を見ると、面長というか、鼻の下の伸びた顔に見えますが、実物はそんなことはありません。
肩は水平まで上がります。
今回も『MG F91』用の市販のデカールを使用しています。


画像

肘は70度くらいでしょうか。実は反対側にも同じだけ曲がります。
二の腕の中央に、腕を捻るための可動軸があるのですが、これがヨクナイ。
腕側のピンが短すぎるのか、後述のミッションパックの換装中、ポロポロ外れました。


画像

『クラスターガンダム』と違い、腰は動きません。
脚の付け根の開きはいいのですが、足首はイマイチです。



画像

ビームサーベルは、クリアパーツで柄と一体のものが2本付属します。
旧キットによくある、透明なだけのプラスチックと違い、最近のキットと同様に、若干の弾力のあるクリアパーツになります。
長さとしては、少し短いです。


画像

ビームライフルと、シールです。


画像

シールドは手持ち式で、相変わらずしっくりと構えられません。
シールドの裏側に突起がありますが、コレは、


画像

背中(バックパック)にマウントするためのものです。


画像

ビームライフルには、右手のみ専用の握り手が付属します。
今回、指は可動しません。



ミッションパックは、機体各所のハードポイント(HP)のカバーを外して、接続します。

画像

HPは、肩、腕、腰前、腰横、脛、背中(バックパック)にあります。
それとは別に、腰の後ろはウエポンラック(WL)という、バズーカ等をマウントする部分になります。
それでは、各ミッションパックを見ていきたいと思います。



●Atype〜長距離進行仕様
画像

画像

補給なしに長時間の移動及び戦闘を行い、敵陣深く進攻し、重要拠点にピンポイントで攻撃を加えるための装備です。


画像

背中にはミノフスキークラフト方式の機動ユニットを装備しています。
安定飛行のため、両肩は固定されます。


画像

腕には6トン、脚には17トンのプロペラントタンクを装着します。
両腕、両足合わせて46トンは、F90の本体重量7.5トンをはるかに超えます。


画像

ビームバズーカは要塞破壊用です。
肩が固定された状態で、こんな長いものをどうやって取るかはヒミツです。



●Dtype〜接近戦仕様
画像

画像

機動性と重武装で、一撃離脱の戦法を得意とする装備です。
重機関銃やミサイルポッドなどが『MS06-ザクU』を思わせると、組立説明書に書かれています。
接近戦だからって、MSより長い剣を振り回す発想は、この頃にはさすがにありません。


画像

肩にはグレネード、腕にはミサイル、腰にはビームライフルを装備しており、点ではなく、面での制圧を行います。


画像

脚にはブースター、そして左腰にはガトリングガンです。


画像

接近戦での攻撃力はピカイチです。



●Stype〜長距離支援仕様
画像

画像

肩には長距離砲、腕にはキャノン砲といったいでたちは、まるで脚の生えた『ガンタンク』です。
組立説明書に"とにかく重装備なのだ。"と書かれるくらい、重装備です。
WLには射撃の反動を吸収し、照準を正確に行うため支持ジャッキが取り付けられています。
宇宙で役に立つかは謎です。


画像

長距離砲は角度を付けられます。


画像

腰のポッドと、腕のキャノン砲をつなぐパイプは、スプリングでの再現となります。
脚についているのは、自己誘導式のクルーズミサイルです。


画像

このミッションパックも、肩は固定となります。



画像




以上、『ガンダムF-90 増装ウェポン・バリエーション タイプA,D,S,3点セット』でした。
いやぁ、武器類が多くて、非常に満足なキットでした。
F90には他に、Pタイプと、Vタイプのキットが発売されていますが、Pタイプは、昔作ったことがありました。ウェブライダーに変形するのがカッコよかったです。

ミッションパックのランナーはそれぞれ一色しかなく、特にAタイプのランナーは青一色しかなく、塗るところが多い、素組み派泣かせのデキとなっています。
他のミッションパックでも、パーツの一部ではなく全部を塗装する必要のあるものは、場合によっては省略しました。

最後に前述のシステムインジェクションの入っていたケースに、面白い英文が書かれていたため引用しておきます。
興味のある方は訳してみてください。

Designer, Kunio Ohkawara. He has made another design newly for us.
And … BANDAI has just embodied his draft in plastic models.
We did every technique we could do.
Now his arts are coming true and moving.
… full color mold, snap kit, … when you open the box, you know another great GUNDAM from BANDAI.







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これ近くじゃ売ってないんで欲しいッス
ところで
「肩には長距離砲、腕にはキャノン砲といったいでたちは、まるで脚の生えた『ガンキャノン』です」
のところはもしかして『ガンタンク』なのではないでしょうか・・・細かくてすいません

小島と言ふ名無し
2007/08/02 21:04
小島と言ふ名無しさん、コメント、ご指摘ありがとうございます。
そうですね、ガンタンクです。
修正しておきますので、これからもよろしくお願いします。
アーサン
2007/08/02 21:07
はじめまして
み〜こさんのブログから来ました♪
ガンプラかっこいいですね でも、最近作らなくなってしまった;

あと、よかったら相互リンクしていただけないでしょうか?
fd3s
URL
2007/08/03 23:39
fd3sさん、コメントありがとうございます。
み〜こさん、かわいいし、blogも面白いですよね。
相互リンクの件、了解しました。
ありがとうございます。
リンクページに追加しました。
アーサン
2007/08/06 16:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    1/100 ガンダムF-90 増装ウェポン・バリエーション タイプA,D,S,3点セット アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる