アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS BB戦士 ガンダムF90 P/V-TYPE

<<   作成日時 : 2007/08/06 12:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

夏だ!海だ!!山だ!!!F90だ!!!!
A3SP 夏のF90まつり 最終弾!



画像

画像

はい、最後はBB戦士の『ガンダムF90』です。
Gジェネ版ではなく、1992年に発売されたBB戦士です。
ちなみに作ったのも1992年です。
私にとっては、非常に思い出深い一品です。

可動部分は少ないのですが、ちょうどこの頃から足の関節にボールジョイントが使われ始め、よく動くようになったと、感心したのを覚えています。
その代わり、それ以前のキットとの互換性がなくなりましたが。



画像

付属の武装は、ビームサーベルと、


画像

ビームライフルと、シールドになります。
何気に、1/100のF90と同一です。


画像

ビームライフルは、スプリングで弾を発射でき、弾は6コ付属します。
比較したわけではないですが、現在の安全基準と比較して、当時はゆるかったはずですから、スプリングも強く、威力は現在のものより上だと思われます。


画像

シールドは、ジョイントパーツで手に持たせたり、シールド側の突起を腕に差し込んで持たせたりできます。



Ptype〜大気圏突入仕様
画像

画像

ガンダムF90の大気圏突入仕様です。
腕に装着されたウィングや、背面の変形時の機首が目立ちます。

画像



画像

大気圏突入モードへの変更です。
F90の頭部を外し、機首を上げ、ウィングを腕から腰の前面に差し替え、展開します。
変形時のまとまったデザイン、1/100と比べて遜色のないデキが好きでした。


画像

下から見ると、こんな感じです。



Vtype〜新型火器試験仕様
画像

画像

F90の新型火器こと、ヴェスバー仕様です。
ヴェスバーをはじめ、両肩や両脚の放熱フィンと、F91に引き継がれていきました。


画像

左腕のビームシールドの展開状態は、基部ごとの差し替えになります。
右腰には予備のビームシールドが付いています。


画像

ヴェスバーを持たせる場合は、バックパックから外して、手持ちさせます。



P.V.スペシャル
画像

BB戦士オリジナル、P.V.スペシャルです。
Pタイプの大気圏突入モードに、Vタイプのミッションパックを追加したものです。
この遊び心が、BB戦士の"らしさ"です。
1/100のF90では、モチロン再現できません。


画像

画像

一応、F90をMS形態にすることもできます。
Pタイプのバックパックの上に、Vタイプのバックパックを被せてあるので、機首を下まで下げられません。



画像

箱絵のF90がすごくカッコいいです。
組立説明書のコミックワールドはPART90です。
PART14からの続きで、ガンダムとジオングの対決にF90が乱入し、ガンダムとF90が兄弟探しの旅に出る内容になっています。



以上、BB戦士の『ガンダムF90 P/V-TYPE』でした。
1992年のキットで、当時私が作ったものです。
当時のBB戦士はすべて処分したのですが、このF90だけはすごく気に入っていたので、捨てられることなく、押入れの奥で眠っていました。

1992年当時、私の愛読書は『コミックボンボン』。好きなマンガは『超戦士ガンダム野郎(ハイパーせんしガンダムボーイ)』という、普通のガンダム好きの子どもでした。
そのマンガに『SDスピリット指数』という、悪魔の数字が登場したのです。
このSDスピリット指数、マンガに登場するSDガンダムの強さを、分かりやすく数値化したものなのですが、マンガの中だけで使われていればよかったものの、コミックボンボン編集部が雑誌の付録の小冊子を作ったのです。
SD戦国伝の武者ガンダムたちすべてに、SDスピリット指数をつけたものを。
これが私にはでした。
それまでBB戦士を改造するのは、自分なりのカッコよさを求めてでしたが、それ以降数値的な強さを求めるようになりました。
だって、他の武者の武器はパーツなりを付ければ、その分強くできるんですもん。
BB戦士を買ってきては、作っては強いパーツを取り外し、後はジャンク行きという、悪いサイクルが出来上がりました。

こんなサイクルを続けながら、私の中では"自分は本当にBB戦士を好きで作っているのだろうか"という疑問が沸いていました。
そんなとき登場したのが、このF90でした。
ノーマルのMSでありながら、武者シリーズのような組み換えの楽しさがあり、変形というギミックは、私の心をがっちりとつかみました。
そしてSDスピリット指数を設定されていないことにより、五体満足のまま残されることになりました。
その後、『SD戦国伝 天下統一編』の終了と共に、BB戦士を卒業、ガンプラからも遠くなり、更にその数年後、ジャンクのBB戦士をすべて処分することにしたのですが、まったく手を加えなかったF90のみは残すことにしました。

F90を押入れに仕舞い、そんなこともすっかり忘れていたのですが、最近偶然発見し、勢いで1/100のF90なども作ってしまいました。
やっぱりF90はカッコよかったです。
私の好きなMSの上位にランクし続けています。

う〜ん、昔のことを思い出したら、『きゃらか〜ん』が飲みたくなってきました。
おもちゃ屋に、BB戦士を買いに行ったときは、必ず一緒に買ったものです。
今は無いんですよね。あの味が懐かしいです。
おもちゃ屋に冷蔵庫が置いてある時代でした。



最後に、BB戦士の箱の横の写真を再現してみました。

画像
新世代高性能MS F90


画像
Pタイプ
<MSモード>


画像
Pタイプ
<大気圏突入モード>


画像
Vタイプ


画像
おれのビームライフルをおみまいするぜ!!
DOSH!!


画像
P.V.スペシャル
これがBBオリジナルP.V.スペシャルだ!!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでは初めましてですね☆
F90,私も先日、実家の近くの中古品を扱うお店で未組み立てのBB戦士版を購入し、作ってみました。色々と換装ができて、遊び甲斐がありますよね☆
この説明書で初めて語られる、BB戦士ノーマルワールドの秘密なんかも面白いですねw
ソラ
URL
2007/08/06 17:11
相互リンク、ありがとうございます。
ノーマルワールドにも世界観の設定があったんですよね。
その後の展開が、どうなったのか分からないのが残念です。
アーサン
2007/08/06 23:20
>レッドさん

少ないパーツで可動を増やしているのはすごいことだと思いますし、色分けや組み易さなど、確実に進歩している部分は多数あると思います。
本当に新しいBB戦士では、肉抜き穴もほとんど目立たなくなっていますし。
アーサン
2009/06/05 14:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    BB戦士 ガンダムF90 P/V-TYPE アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる