アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/144 ジャベリン

<<   作成日時 : 2007/09/13 10:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

MATRIX EVOLUTION
ジムモン進化〜!
ジャベリモン!!



画像

画像

TVアニメ『機動戦士Vガンダム』に登場した地球連邦軍の宇宙用主力MS『ジャベリン』です。
型式番号は『RGM-122』。RGMということは、コレはジム系の機体ということになります。

ちなみに、今日は同じジム系の『HCM Pro ジェガン』の発売日です。
あのジェガンも時代が経つとこんな風になってしまうんですねぇ。
さらにいうと、宇宙世紀を舞台にしたガンダムの名を冠した作品は、Vガン以降無いため、現状ではこのジャベリンが究極のジムになります。ジム究極体です



画像

非常にシンプルなお顔。
頭部には『キン肉マン』のようなトサカがあります。

右肩のシールは、武器セット付属のものになります。


画像

肩はアーマーのバーニアに干渉するまであがります。
Vフレームを使用しているため、動かしすぎると、ポリエチレン製のVフレームが削れていきます。


画像

肘は90度まで曲がります。
左腕についているのは、ビームシールドの発生器になります。


画像

腰はひねりが可能です。
少し引き出すと、360度回転します。


画像

脚の前後の開きはこのくらいです。
足の接地性は高くはありません。
すね部外側の穴はハードポイントで、付属のビームライフルや同シリーズの武器、武器セットの武器をマウントできます。


画像

背面には大きなバーニアと、ジャベリンの名前の由来となった、ショットランサーが2丁あります。
ショットランサーは基部が可動します。
ショットランサーにはブッホ・コンツェルンとの裏取引で得た技術が採用されています。



画像

ビームサーベルは、真直ぐなものと、


画像

曲がったもの、更にビームシールドが付属します。
これらのクリアパーツのランナーは、同シリーズのリガ・ミリティアMSと共通です。


画像

なので、ディスプレイスタンドも付属します。
ディスプレイカードは『宇宙2』で、裏にはジャベリンの情報が載っています。


画像

順番が逆になりましたが、ビームライフルです。


画像

ビームライフルは脚部ハードポイントにマウント可能です。



画像

ショットランサーは、バックパックに接続したままでも、小脇に抱えることができます。
さすがに槍が飛び出すようなギミックはありません。


画像

手に持たせる場合は、バックパックから取り外します。
ショットランサーのグリップは可動しますが、肩に担ぐような持たせ方はできません。


画像

両手に持たせれば、小さいながらも強そうに見えます。



以上、ジャベリンでした。
シンプルなVガンの1/144シリーズの中でも、特にシンプルなキットです。

ヤラレ役の量産機ながらも、機体の前面にもバーニアを配すなど、高機動っぽさがあります。
なのにカッコよく見えないのは、なぜでしょう?






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ここまで来ると、ジムの原型からかなりかけ離れて見えますねw
青いカラーやショットランサーなど、個人的には割と気に入ってる量産機なんだけど、キットはまだ作ったことがないんですよね(^^;
ソラ
2007/09/14 01:36
ジムVとか、ジェガン、ヘビーガン、ハーディガンとかっこいいデザインになっていたのに、ここに来てガクッと落ちたような。
要素だけ取り出すとイイのに、まとめるとこうなっちゃったって感じですね。

Vフレームは独特のクセがあるんですよねぇ。
アーサン
2007/09/14 10:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    1/144 ジャベリン アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる