アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HGUC ガンダム TR-1 [ヘイズル改]

<<   作成日時 : 2007/10/13 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

やっと順番が回ってきました



画像

画像

『ADVANCE OF Ζ 〜ティターンズの旗のもとに〜』から、『ガンダム TR-1 [ヘイズル改]』です。
U.C.0085年10月、ティターンズのテスト部隊(Titans Test Team = T3部隊)に配属され、ジオン公国軍残党の討伐任務にて大破した『ヘイズル』を修復、MSとしての完成度が高められ、『ガンダム・ヘイズル改』として生まれ変わりました。

いやぁ、作ったのは大分前なのですが、50回とか、ガンダム00とかで後へ後へと延ばされていましたが、ようやくこの日が来ました。



画像

ガンダムヘッドが敵味方に与える心理的影響をテストするための頭部。確かにガンダム顔です。
両肩の白いパーツは補助アクチュエーター・ユニットで、内蔵されているホールディング・グリップは差し替えで展開します。


画像

肩は90度まで上がります。


画像

肘は驚愕の180度。二重関節の賜物です。
マニピュレーターは、右は銃持ち手と、ビームサーベル持ち手、左は平手のみとなります。
この手がご存知の通り、ポロポロとれます。

不思議なのは腕の構造で、二の腕のパーツを肩パーツで直接挟むという、旧キットのような仕組みになっています。
ポリキャップが足りない訳ではないのに、なんでだろう?


画像

腰はしっかり捻ることができます。
フロントアーマーは、切り離せば独立して可動します。


画像

脚は前後に大きく開きます。


画像

膝も太さに似合わず、しっかり90度曲がります。


画像

バーニアの多いステキ背面。
ただし、バックパックのバーニアは取れやすいです。


画像

バックパック上部の可動式ブースターポッドは、その名の通り可動します。



画像

ビームライフルと、シールドです。


画像

ビームライフルはフォアグリップが可動します。


画像

左平手と併せて、エネルギーパックを付けてみたり。


画像

写真は一般的なジム系シールドで、腕のマウントパーツにより、二箇所から選んで取り付けられます。


画像



画像

腕が良く動くので、抜刀ポーズがとれます。

このグリップもとれ易かったりします。


画像

ビーム刃はクリアパーツです。
持ち手は前側に傾いた、独特の形状です。
普通の握り手でいいじゃない。


画像

ホールディング・グリップの代わりに、グレネードランチャーを取り付けることもできます。



画像

そしてやっぱりコレ、シールド・ブースター。


画像

画像

シールド・ブースターは、腕に装備するほか、ブースター・ポッドに装着することもできます。



画像

『HGUC アドバンスド・ヘイズル』に付属の手首パーツを使用すれば、『高機動形態』にもできます。

「シールドの進行方向がおかしいじゃないか」というのは言いっこなしで。
グリップや手が外れやすいので、この体勢にするのも一苦労だったりします。



画像

画像

もちろんアドバンスド装備も取り付け可能です。



画像




以上、ガンダム TR-1 [ヘイズル改]でした。
予備知識通り、よく動くいいキットです。
特に腕が180度曲がるところや、脚が大きいのに可動範囲が確保されているところなど。

ただ決めポーズ用のパーツが小さかったり、外れ易かったりはちょっと面倒でした。
あと、左手が平手のみなのとか。

その点を差し引いても、充分優良キットだと思います。

次は進化したやつでもいってみますか。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
コメントが遅れてすみません。
やはりヘイズルは良いキットですよね。
HGUCはここがピークだったのかな・・・?

なんだか痩せたヴァーチェのようです
とするとヘイズルも時代逆行型か(笑
プリムローズやフルドドなどと絡ませると
大変なことになると聞いています。
初期のヘイズルも、財布に余裕があったら
塗装で作ってみたいものです。

ガンダムOOの話ですが、
コーラサワーは何かへたれ方面に
逝ってしまいそうですね。
とにかく第3話が説明回にならないことを
祈りますよ。話を進めてくれ(汗
伍長
2007/10/14 23:55
確かに色変えですが、大幅なパーツ追加は評価できるところですよね。
昨今の頭部が変わっただけの色変えより、はるかにマシです。

コーラサワーは喋ってナンボのキャラクターですから、AEUにうまい掛け合いのできる人物が欲しいです。
アーサン
2007/10/16 09:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HGUC ガンダム TR-1 [ヘイズル改] アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる