アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS BB戦士 武者漣飛威

<<   作成日時 : 2007/10/25 09:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

へぇー、こうなってたんだぁ



画像

画像

SD戦国伝 風林火山編から『武者漣飛威(むしゃさざびー)』です。
以前はただの『漣飛威(さざびー)』でしたが、前大戦の『二代目頑駄無大将軍』と『闇皇帝』の爆発により飛び散った暗黒のかけらが埋め込まれ、『武者漣飛威』に生まれ変わりました。

正々堂々と戦い、部下を大事にする武人で、武器の扱いにも長けてます。
前大戦後、頑駄無軍団とは友好状態になりましたが、闇軍団への忠誠心から、再び敵対することになりました。
『荒烈駆主(あれっくす)』の剣術指南を務めたこともあり、太刀捌きの素早さから、またの名を『烈風の漣飛威』と呼ばれています。

キットの成型色は赤、黒、金メッキ。
全身の白い部分の塗装が泣かせます。
本体の可動部分は首、肩、脚です。

その他の可動部分として、

画像

バックパックの板状の部分が上下します。


画像

暗黒のかけらの『闇の鎧』は、肩との付根と、金メッキ部分の2箇所が可動します。

闇の鎧については組立説明書に
"この鎧は、闇軍団の重要な鎧!ぜったいなくすんでないぞ!"
と注意されています。
いったい、そのヒミツとは!!今更ですけどね(^^;


画像

闇の鎧により武者漣飛威の意思は操られ、コミックワールドでは『二代目将頑駄無』に不意打ちを喰らわせていました。


画像

肩側の闇の鎧の接続部はこのようになっています。
この頃の武者系の肩鎧が付けられそうな雰囲気です。



画像

画像

武者漣飛威の武装です。
腰には槍を取り付けられます。


画像

『砕破雷威銃(さいばーらいふる)』は大抵の石垣に軽く風穴を開ける威力があるものの、気を集中しないと威力が半減してしまいます。
武者漣飛威にしか使いこなせません。

この当て字こそ武者頑駄無シリーズ

画像

砕破雷威銃を腰にマウントすることもできます。


画像

砕破雷威銃には『名刀・烈光剣(れっこうけん)』が収納されています。
武者漣飛威の手が光を立ち斬るように見えることからこう呼ばれます。
烈光剣には彼の先祖の魂が宿っているという説もあります。


画像

『火竜の槍』はその名の通り、伝説の生物である火竜と同じ能力が秘められています。
鋭い刺し口と、火のように熱い刃先が特徴です。


・SD サザビーとの比較
画像

サザビーの額のアンテナが、兜飾りにアレンジされています。
肩の四角いスラスターはサザビー系SD、共通の特徴のようです。
瞳(?)の色がサザビーは緑、漣飛威はピンクです。


画像

サザビーの広がった足元を、漣飛威では非対称の脚で表現しています。


画像

ファンネルラックが板状のパーツになっています。

ちなみにビームショットライフルと砕破雷威銃はまったく似ていません。



画像




以上、武者漣飛威でした。
再販で買い逃したと思ったものの、普段行かないお店で偶然買えたときは、腰が抜けるかと思うくらいうれしかったです。

風林火山編の闇軍団のキットには、闇の鎧が付いているため、ついつい集めたくなってきます。
『武者璽悪』が再販されなかったので、集めに走らなくて済みましたが・・・。
欲しくなっちゃうじゃないか(><)



関連ページ
Gジェネレーション サザビー(フル装備型)
BB戦士 SD戦国伝 風林火山編 復活闇将軍






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    BB戦士 武者漣飛威 アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる