アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS BB戦士 キングガンダムU世

<<   作成日時 : 2008/01/10 20:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

俺様の美技に酔いな



画像

画像

SDガンダム外伝 円卓の騎士編から『キングガンダムU世』です。
ザビロニア帝国に滅ぼされたブリティス王国の皇子『皇騎士(クラウンナイト)ガンダム』が、王国再興の為、仲間を募り旅に出ました。

こちらは皇騎士ガンダムのライトタイプになります。

可動箇所は首、腕、足。

画像



●皇騎士ガンダム

画像

画像

キットは『BB戦士 皇騎士ガンダム』にランナーを追加したものになっており、皇騎士から組めるようになっています。



画像

画像

これが旅立ったときの姿『皇騎士ガンダム』です。

組立説明書には、切り抜いて使える紙製マントが付いているのですが、使っていません。
ただしこのマント、縁に飾りの付いたキングガンダムU世用の物になっているため、皇騎士には似合いません。

成型色は微妙な感じの紫になっています。
カブトのバイザーも、銀メッキではなくなっています。

画像



画像

武器は『ヴァトラスの剣』。
ブリティス王家の祖先、猛将ヴァトラスの魂が宿った剣で、ブリティス王家皇子の証です。


画像

BB戦士オリジナル武器として『ランサー』があります。


画像

ランサーの先端は、スプリングギミックで発射できます。


画像

ランサーの先端は、白いランナーに2つ、紫のランナーに1つあります。


画像

画像

ヴァトラスの剣、ランサーは背中に装着できます。



●魔法の鎧

画像

画像

作品の詳細を知らないので、どういう使われ方をするのか知らない『魔法の鎧』です。



画像

画像

箱の写真を見ると銀の兜に青い鎧となっていますが、成型色のままのパールホワイトにしています。

皇騎士のキットにあった、両肩のシールはキングU世のキットには付属しません。

画像



画像

武器は『銀の剣』になります。


画像

銀の剣も、背中に装備できます。



●ベースタイプ

画像

画像

皇騎士のライトタイプに兜を被せ、足を別造形に変えたものが、キングU世のベースタイプになります。

ここからキングガンダムU世のキットになります。

画像



●フルアーマー

画像

画像

賢者アントニオに託された鎧。

皇騎士の鎧のスタンドもそうですが、胸鎧を取り付ける位置が、何故か右寄りになっています。



画像

画像

ブリティス王国代々の王位継承者の鎧を装着し、『フルアーマー装着タイプ』になります。

この辺りから、塗装地獄が始まります。

キングガンダムU世の追加ランナーは、成型色を全く活かせない水色をしています。

画像



画像

武器は変わらずヴァトラスの剣。

竜の首飾りの封印が解けた以降は形が変わるそうですが、皇騎士からの流用なので、そのままです。


画像

そして変わらず背中に装備可能です。



●キングガンダムU世

画像

画像

いろいろあって、父”キングT世”から正式にブリティス王国の王位を継承され、キングガンダムU世の鎧を纏うようになりました。

鎧の裏側は見ないで下さい。



画像

画像

そして、鎧を装着し正式に『キングガンダムU世』になります。
泣きたくなるほど細かい装飾の施された鎧です。

塗装はガンダムマーカー派の私は、細かい部分は爪楊枝でチマチマ塗りました。

画像



画像

全身細かい装飾があるのですが、胸のブリティス王国の紋章や、両肩の模様のモールドは無いので、シールを切り抜いて貼りました。
肩の金の縁取りの黒い線も、モールドが無いのでフリーハンドで描きました。


画像

こんなに模様が必要ですかね。



画像

武器は『キングキャリバー』が追加されました。
キングキャリバーは父”キングT世”が使っていた剣です。


画像

そして『キングシールド』。
中にはヴァトラスの剣が収納されています。

鎧にはまだシールがありますが、このシールドにはありません。
別名『塗装派泣かせ』と言われているとか、いないとか。


画像

ヴァトラスの剣は、モチロン抜くことができます。


画像


画像

キングキャリバーとヴァトラスの剣の二刀流。



画像

キングガンダムU世には、このキットより前に発売された騎士のキットに貼る『円卓の騎士』シール(※シール・二)が2つ付属します。

しかし前に発売されたキットは『鎧騎士ガンダムF90』、『麗騎士』、『灼騎士F91』と、3つありますので1つ不足します。




以上、キングガンダムU世でした。
いやあ、塗る部分が多い多い。

キングU世が多いのはモチロンですが、フルアーマーでも成型色が活かせないので、がっつり塗りました。

皇騎士からの流用は成型色の違いや、シールが無かったりで、元のキットと全く同じにはできないので、皇騎士に関しては、皇騎士のキットに分があるかもしれません。

それにしても、鎧が4つも付属するなど、中身の詰まった内容になっています。
ちなみに、私はフルアーマーのトゲトゲした造形が好きです。



web拍手を送る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キングガンダム〓世
先日の再販でゲットしたキングガンダムを早速作ってみました☆ ...続きを見る
ぷらりぃがぁはぁと
2008/01/11 00:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おおお、キングガンダムの全塗装、お疲れさまです!
それにしても、色をつけるとこんなにかっこよくなるんですねぇ☆私の方は、まだようやくシールドを塗りはじめたところです(^^;
ソラ
2008/01/11 00:34
>ソラさん

ホントに疲れました(><)
模様が立体的なので、下地になる部分から塗っていけば、はみ出すことはないのですが、なにぶん分量が多いのがツライです。

シールドも中央の白(銀?)の横のラインのモールドがなかったり、箱絵と違うところもありますし。
ソラさんも、塗装頑張ってください。
アーサン
2008/01/13 00:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    BB戦士 キングガンダムU世 アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる