アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 機動戦士ガンダム00 #15「折れた翼」感想

<<   作成日時 : 2008/01/20 15:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

数は力だ、という話。



タクラマカン砂漠では、人革連、ユニオン、AEUの三国合同で双方向通信システムの設置が行われています。
これでガンダムの接近をいち早く察知するのが目的のようです。

人革連のタクラマカン砂漠駐屯地ではセルゲイが他国と手を組むことが未だに信じられないようです。

AEUのコーラサワーはガンダム鹵獲に燃えていますが、前回登場したカティ・マネキン大佐に「ムリだな」とつっこまれていました。
短期間にコーラサワーの実力を、よく把握しています。

ユニオンの海上艦隊では、グラハム達オーバーフラッグス隊が待機中です。
こちらもガンダム鹵獲に燃えています。


東京では沙慈がルイスにブランド物の指輪を買ってとねだられていてそれを離れた路上の車内からおそらく仕事中であろう絹江が暢気ねと見ながらイオリアの計画に思いをはせていますが本編と全く関係ありません。

人革連の国家主席に濃縮ウラン埋設地域にテロリストが向かっているとの連絡がありました。
今回の軍事演習の真の目的は、それを餌にソレスタルビーイングを誘い、ガンダムを鹵獲することです。

その時、配置した双方向通信システムに障害が発生したとの報せが飛び込んできます。
ガンダムが現れたようです。
国家主席は2機は欲しいとのことですが、結構欲張りです。

タクラマカン砂漠の空を飛行形態のキュリオスがデュナメスを乗せて飛んでいます。
かなり空力を無視していますが、これで飛べるとはさすがGN粒子です。
ロックオンはアレルヤに機体の高度と速度を維持して揺らすなとムリな要求をしています。

ユニオン、AEU、人革連の司令部でもガンダムが濃縮ウラン埋設地域に向かっていることに気が付きます。
そしてガンダム鹵獲の命令が伝えられました。

テロリストのアンフですが埋設地域に攻撃を始めました。
火の手が上がる埋設地域。
いくらなんでも施設の警備が手薄すぎます。

その時、1機のアンフが上空から攻撃されます。
ロックオンです。
「デュナメス。目標を狙い撃つ」。
もう撃っています

キュリオスに乗りながらも正確な狙撃で次々にテロリストを狙い撃ちます。
テロリストを全滅させ離脱しようとしますが、デュナメスとキュリオスにミサイルが降り注ぎます。
前方にはユニオンのリアルドの大部隊が待ち構えています。
デュナメスを降ろし、脚部に挟んだコンテナのミサイルで攻撃しますが、数が多すぎます。
襲い来るリアルドは、分離変形機構を活かし、上半身の体当たり自爆でキュリオスを攻撃します。
24世紀のハンガーアタックです。

一方、地上に降りたデュナメスですが、こちらも敵の数が多く全部を狙い撃つことができません。
そのうち数機のリアルドがデュナメスに組み付きます。
そして下半身が分離して離脱すると、残された上半身が自爆します。
24世紀のハンガーアタック第二弾です。

デュナメス共ども地上に落とされたキュリオスを、人革連のティエレン長距離射撃型の無数の砲弾が襲います。
更に上空から焼夷弾も落とされ、ガンダムは防戦一方です。

その頃、留美の別荘のクルーはマイスターズの動向を心配していました。
ファーストフェイズの終了予測時刻を過ぎましたが、スメラギさんの予測ではプランB2に移行しているとのことです。
エクシアとヴァーチェの投入です。

AEU司令部では新たなガンダムを発見し、カティ大佐は部隊を向かわせます。
自分を出撃させるよう進言するコーラサワーにカティ大佐は待機を命じます。
私がお前を男にしてやる」との発言に、さすがのコーラサワーも呆気にとられます。

刹那にティエリアからプランB2への移行の通信が入ります。
迷彩被膜を解凍し、エクシアとヴァーチェが現れました。
それを発見したリアルド部隊ですが、エクシアに切り落とされてしまいました。

その間にヴァーチェはGNキャノンをバーストモードにし、発射態勢に入ります。
デュナメスとキュリオスの離脱ルートを確保するようです。
そしてGNバズーカを発射。
その反動で、ヴァーチェが後ろに押されてしまいます。
宇宙で撃ったらどうなるのでしょう?

そんなGNビームですが、地表を削り、敵MSを巻き込みながらデュナメスとキュリオスのそばを通過します。
そのビームを軌跡を通り、2機が離脱を開始します。

撃った後のヴァーチェですが、放出してしまったGN粒子を再チャージしようとしますが、その隙をまたもミサイルが襲います。
圧倒的な物量を活かし、対応が早いです。

留美の別荘のクルー達によると、ミッション開始から2時間が経過したようです。
落ち着かないラッセは「せめてGNアームズが使えれば」と言っていますが、今後に期待です。
スメラギさんの予測ではプランB2からE5に移行しているとのことで、「あの機体が来る」とアレルヤを心配しています。

そんなアレルヤを突然の頭痛が襲います。
「来る。超兵が」とうずくまってしまいます。

そして来ました。
ティエレン部隊を引き連れ、ピンクのティエレンタオツーが。


迫り来るタオツーですが、デュナメスのGNビームピストルをかわすと、キュリオスに体当たりし、そのままガンダムを引き離しにかかります。
残されたデュナメスに対し、ティエレン部隊は地形を活かし、うまく足止めをします。

エクシアとヴァーチェも、長距離からの攻撃に動くことができません。
ヴァーチェのGN粒子のチャージも終わらず、防御で精一杯です。

引き離されたキュリオスですが、タオツーに踏みつけられたまま銃弾を浴びせられます。
「今度こそ、今度こそ任務を完遂させる。超兵として」と息巻くソーマに、キュリオスから名前を聞く通信が入ります。
「超兵一号。ソーマ・ピーリス少尉だ」との答えを聞き「いい名前だ。殺し甲斐がある」とハレルヤが答えます。

GNシールドを変形し、ブレイドが射出されますが、タオツーはなんとかこれをかわします。
更にセルゲイ中佐が駆けつけ、援護を開始し、タオツーは離れて行きます。
それに対し「つまんねえなぁ」と残し、アレルヤの人格に戻りました。
銃弾を受けるハメになったアレルヤは貧乏クジです。

夕焼けを眺めるコーナー様とリボンズによると、戦闘開始から5時間が経過したようです。
「他の監視者達の意見を聞きに行く。私の仕事もここまでかも知れんしな」と立ち去るコーナー様を複雑な表情で見送るリボンズ。
そして「そんな気なんかないくせに。大人は嫌いだね」と呟きます。
ガンダム男子です。

尚も続く攻撃をGNフィールドを展開し防ぐキュリオス。
ヴァーチェの専売特許ではなかったのですね。
さすがに疲労の色が濃いです。

刹那、ロックオン、ティエリアにも疲れが目立ちます。

海上のグラハム率いるオーバーフラッグス隊、AEUのコーラサワーの部隊も遂に出撃しました。
AEUの目標は”デカブツのガンダム”ことヴァーチェのようです。
敵さんのビームに当んなよ」と、コーラサワーから微妙な命令が飛びます。

戦闘開始から15時間、遂に砲撃が止みました。
訝しがりながらも、エクシア、ヴァーチェが離脱を開始します。

移動するヴァーチェですが、コーラサワーの隊に発見されてしまいます。
GNキャノンを発射しますが、コーラサワーに難なくかわされてしまいます。
そしてヴァーチェの四方から特殊な装備を持ったヘリオンが近づきます。
高周波(?)のようなものに包まれて、ヴァーチェが確保されてしまいました。
「俺の、おかげだな」とうれしそうなコーラサワーですが、ほとんど何もしていません

一方、人革連でも”羽付き”ことキュリオスの鹵獲に入りました。
以前キュリオスを鹵獲した際、暴れられたことがあるため、ソーマに注意するよう、セルゲイが促します。

ユニオンのオーバーフラッグスは、デュナメスを鹵獲しようとフォーメーションを組みますが、それを無視して前回グラハムに絡んだパイロット、ジョシュアが単機で突っ込んで行きます。
フラッグの空中変形をして見せ、グラハムの十八番を奪いますが、無防備にデュナメスの前に出てしまい、呆気なく爆散してしまいます。

しかしロックオンも度重なる射撃で指先の感覚がなくなってきており、グラハムの高速移動についていけません。
「抱きしめたいな、ガンダム!」とグラハムの恋心が勝り、デュナメスは組み敷かれてしまいます。
「まさに眠り姫だ」とデュナメスにアイアンクロー。
乱暴な王子様です。

留美の別荘のクルー達は、マイスターズからの連絡がなく心配そうです。
「消えていく。ガンダムマイスターの命が・・・」とスメラギさんも物騒な縁起でもないことを考えてしまいます。

うまく離脱できたかに見える刹那に敵MAが接近してきます。
よく見ると、上にサーシェスのイナクトの付いた微妙な形態です。
これがアグリッサのようです。

早速ピンチになるエクシア。
墜落したエクシアに、アグリッサは飛行形態から6本の脚を出し、迫ってきます。
プラズマフィールドによる攻撃は、中の刹那に直接効いてきます。

死を覚悟した刹那は、走馬灯のように昔のことを思い出します。
「何にもなれぬまま、失い続けたまま、朽ち果てるのか・・・」と悔しがる刹那は0(オー)ガンダムのことを思い出します。

その時、上空からの攻撃がアグリッサを襲い、アグリッサが大破します。
現れたガンダムスローネの一機に、刹那は「ガンダム・・・、ガンダム・・・」とうわ言のように呟きながら手を差し伸べるのでした。


あんた、ガンダムになりたかったんじゃ?と思いながら、来週に続きます。



web拍手を送る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ガンダムOO第15話 『折れた翼』 感想
炭酸充電完了ーッ!と思いきや、コーラのターンはまだ終わってなかった━━(゚∀゚)━━!!!!! 信用しろ、私がお前を男にしてやる ハイ、良からぬ想像した人挙手〜{%pa%} ...続きを見る
またつまらぬものを書いてしまった
2008/01/20 21:00
機動戦士ガンダム00  第15話
やっぱ主役のピンチは良いですねさすがに今回終盤はハラハラした展開で良かったですメカ戦闘も多かったですしねただそこまでのもっていきかたがどうも微妙に感じてしまいましたが・・・・今回アバン見逃しましたあとで補完したいですさて、ガンダムをおびきだすための大規... ...続きを見る
にき☆ろぐ
2008/01/20 21:04
機動戦士ガンダム00 #15 折れた翼
今週もプラマイゼロでしょう。面白くもあり、つまらないのが相変わらずの「ガンダム00」だ(≧∇≦)b ...続きを見る
焼きプリン定食(2個目
2008/01/21 00:56
戦場の眠り姫
機動戦士ガンダム00 #15 『折れた翼』感想今回のサブタイといい、前回の『決意の朝』といい、AquaT○mesをそこはかとなく想起してしまうぜ。 ※以下、ネタバレ感想※時系列配慮ナシ※ツッコミのみです。手抜き失礼(;´Д`) 「抱きしめたいな…ガンダム!」「まさに眠り姫... ...続きを見る
Ondul Blog ver.β
2008/01/21 13:26
機動戦士ガンダムOO第15話「折れた翼」
はい!今回はもう大ピンチ〜、アイタタター((〃&gt;Д__<) ...続きを見る
くるみわーるど
2008/01/23 11:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    機動戦士ガンダム00 #15「折れた翼」感想 アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる