アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/100 ハーディガン

<<   作成日時 : 2008/01/24 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

宇宙世紀一、男前なジム



画像

画像

『機動戦士ガンダム シルエットフォーミュラ91』から、『ハーディガン』です。
以前作成した『ガンダムRXF91改』の時もそうですが、未だにこの作品をよく知りません。

宇宙世紀0120年代、小型MS開発でサナリィに遅れを取ったアナハイム・エレクトロニクス社は『F71 Gキャノン』のOEM供給と前後して、非合法なサナリィの技術盗用も含むMS開発計画『シルエットフォーミュラプロジェクト』を発動させました。
そうして入手したジェネレータのパワーアップ技術により、大幅な火力強化を実現し、Gキャノンをリニューアル。
系統的には『RGM-109 ヘビーガン』とGキャノンの中間に位置します。

そんなハーディガンですが、型式番号は『RGM-111』となっており、つまりはジム系に属する機体になっています。
ジムとは思えないこのスタイル。
かなり大好きです。

ただ、機体としてはアナハイム・エレクトロニクス社製でありながら、『ガンダムF90』と同様のハードポイントが設定されているのですが、キットでそれが再現されていないのが残念です。
折角F90のミッションパックを取り付けたり、『ナイトレイド』風にしたかったのに(;_;)

画像



画像

頭部カメラアイは、クリアパーツの裏に銀のシールを貼る構造になっています。
左右に回転できますが、襟が干渉します。


画像

肩は50度くらい。
まあまあ上がりません。


画像

肘は70度くらい曲がります。
肘部分で捻れます。
肘の内側を少し削れば、もう少し曲がりそうです。

腕にシールド取り付け用のポリキャップがありますが、色を塗れば目立たないかと。


画像

手は人差し指、中〜小指が可動します。
武器の保持力は高くありません。


画像

腰は捻りが可能。
フロント、サイドアーマーは独立して可動します。

サイドアーマーのグレネード弾は、3つがくっついているため、1つずつ取り外すことはできません。


画像

膝は二重関節になっており、100度近く曲がります。
立ち膝も可能ですが、脛が長いです。

足は大きく、接地性は高くはありません。

でもバーニアがステキ。


画像

やっぱり気になる、背中のビームランチャー。
接続部分は3箇所が可動し、思いのままのポーズが取れます。



画像

ハーディガン フル装備。
ビームライフルとシールドを取り付けられます。



画像

ビームライフルのフォアグリップは、最初からナナメになっており、可動はしません。


画像

それでも両手持ちは、可能です。


画像

銃身の右側には突起がありますが、ヘビーガンのキットと違い、腰にマウントすることはできません。



画像

シールドは普通のシールド。
打突武器になったりはしません。

各所の色分けはシールで補えるのですが、このシールドだけは、広い部分の塗装が必要になります。



画像

お約束。



画像

バックパックの左側にはビームサーベルのグリップがあります。

抜刀ポーズ、というかここまでが精一杯。
それでも十分です。


画像

ビームサーベルは刀身が一体のものが付属します。
ビーム刃の色はピンクにするのですが、塗っていません。


画像

左手で持ったり、右手で持ったり。



画像

そして、固定武装のビームランチャー。

ため撃ち。


画像

接続部の可動で、自然な発射ポーズが取れます。


画像

砲身に手を添えてみたり。

ビームランチャーは水平まで持ってこられるのですが、腕がそこまで曲がりません。


画像

ヴェスバーみたいに、脇の下からも出せます。



画像

正面以外にも、一斉射撃ができます。



画像

ハードポイントは再現されていませんが、折角なのでF90 Lタイプのロングライフルを持たせてみました。


画像

長物が大好きなんです。


画像




以上、ハーディガンでした。
マッシブな体型で、長い武器を持っていて、バーニアがたくさん付いていると、かなりツボな機体です。

ハードポイントが再現されていないのは残念ですが、ハーディガン単体でも、かなりいいものです。

キットとしては色分けも高く、付属のシールで大部分補えます。
その他にマーキングシールも多数付属し、合わせてスミ入れも行えば、結構引き締まると思います。



web拍手を送る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんいちは。
本当にジムか?って思えますね。
フォーミュラー91ってF91のことですか。
そういえば、F90シリーズのプラモは、
Vガンダムと同スケールで同じ大きさで
武器もつけられるって知ってました?
(1/100ガンブラスターの組立説明書に書いてありました。)
杉本 豊
2008/01/25 17:20
こ、これがジム!?かっこよすぎです(>_<)
F90のロングライフルの似合いっぷりにビックリです!
全身の赤いラインなど、マーキングなども結構細かくてリアルですね(^−^)
ソラ
2008/01/26 00:37
>杉本豊さん

シルエットフォーミュラ91とは、映画F91と同じ時代設定で、別のMSの活躍を描いた、いわゆるMSV的作品と、それに登場するMSの名称で、フォーミュラ91がサナリィのF91を指すのに対して、シルエット〜はF91を盗用したアナハイムのRXF91になります。
ちなみに、Vガンダムにも関わりの深いシリーズです。

ガンブラスターに確かに書いてありますね。
ただ、背中には取り付けられないみたいです。
それと、ガンブラスターが使用していたビームバズーカは、F90Y クラスターガンダムのキットに付属します。
アーサン
2008/01/27 00:30
>ソラさん

これ以降はジェムズガンやジャベリンになっちゃうんですよねぇ(´〜`)
赤いラインは趣味で入れてみました(^^)
アーサン
2008/01/27 00:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    1/100 ハーディガン アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる