アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/60 ファントムレイバー

<<   作成日時 : 2008/01/09 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

♪生まれたて〜の 朝日が サンサン
水たまり〜が 光って キラキラ



画像

画像

機動警察パトレイバーからTYPE-R13EX ファントムこと『ファントムレイバー』です。

シャフト・エンタープライズ社が同社のブロッケンをベースに、電子戦データの収集のために製作した機体です。
胸部にはコクピットの代わりにジャミングシステムが内蔵されており、遠隔操作により動かされます。
また、レイバーとして初めてレーザー砲を装備しており、その他格闘戦にも対応しています。

当blog初のレイバーです。
私があまりパトレイバーに詳しくないので、不明瞭な点はご容赦ください。

画像



画像

笑っているように見える頭部。
実際は下の部分がモノアイ(?)になっており、上の2つはレーザー砲門です。

胴体に固定されており、可動はしません。

目からビームは出ないにょ。


画像

肩は上がりません。
45度から50度でしょうか。

ステキななで肩。


画像

肘は90度曲がります。
本当はもう少し曲がるのですが、肘関節を覆うラバーパーツにより、ある程度まで曲げると戻ってきます。

肘部分で回転します。


画像

手の指は4本で、平手のみです。


画像

特に曲がらない腰。
ただし、ここにはある秘密が・・・。


画像

膝の曲がりも90度以上ですが、こちらもラバーパーツにより戻ってきます。
立ち膝をするには脛が長いです。


画像

背中にも秘密が・・・。



画像

どんなポーズがいいのか分かりませんが、動かして楽しいです。


画像


画像

顔に愛嬌があります。



画像

画像

というわけで、背部放熱板は差し替えで展開状態を再現できます。

画像


画像

画像



画像

画像

更に、腹部にジャミングポッドのパーツを差し込めます。

画像


画像

画像

画像




以上、ファントムレイバーでした。
キットのつくりとしては、同年代のガンダム0083シリーズのキットに似た作りになっていますが、一番の特徴は肘や膝に使われたラバーパーツでしょうか。

これで関節を覆うことでレイバーらしさを出しているのでしょうが、聞くところによると、経年劣化により周りのプラスチックと癒着してキットをダメにしてしまうとのこと。
飾らず保存するときは別にしておかなければ。

キットとしてのファントムレイバーは愉快な顔と、そこそこ動く関節で、ポーズが楽しいです。
手持ち武器はないですが、放熱板やジャミングポッドなど、差し替えパーツも充実していますし。

ただ、私自身が原作に詳しくないので、どんな活躍をしたのか分かりませんが。

近所の中古ショップで見つけて購入したこのキット。
同時に他のレイバーも購入したので、それはまた近いうちに。
もちろん、主役やライバル機ではありません。



web拍手を送る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あけましておめでとうございます
正月の際、コメントを
どうもありがとうございました!

個人的にパトレイバーは
かなり思い入れのある作品です!
ファントムレイバーは・・・意外と
凶悪な動きしてたかな?
色々うろ覚えです。すみません

他のレイバーも期待してますw
パトレイバーは本当に好きなので、
是非とも新作が出て欲しいです。
伍長
2008/01/11 23:56
>伍長さん

ちょっと調べてみたところ、OVAやTVシリーズ、漫画で設定が異なるみたいで、何から手を出していいのかサッパリです。
でも、ファントムレイバーのキットは面白いです。

パトレイバーに関しては、今のところリボルテックヤマグチが一番熱いみたいですねぇ。
バックパックが変わっただけみたいですが。
アーサン
2008/01/13 00:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    1/60 ファントムレイバー アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる