アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HG 1/144 ガンダムスローネアイン

<<   作成日時 : 2008/02/09 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

世界に見せる必要があるのさ。
ソレスタルビーイングの本気さをな・・・・・・



画像

画像

TVアニメ『機動戦士ガンダム00』から、『ガンダムスローネアイン』です。
パイロットは『ヨハン・トリニティ』。

ソレスタルビーイングのセカンドチーム、もしくはチームトリニティが所有するガンダムスローネの一機で、ガンダムデュナメスとガンダムヴァーチェの特性を合わせ持つ、ハイパワー長距離砲撃を得意とする機体です。
GNドライヴ「T(タウ)」と呼ばれる動力炉を使用しており、赤いGN粒子を放出します。
チームトリニティが所有するGNドライヴ”T”は4基あり、3基はガンダムスローネに、残りの1基は彼らの専用艦に使用されています。

ヨハン・トリニティはトリニティ兄弟の長兄で、3人の中ではもっとも冷静な性格です。
ですが、やっていることはアレな弟妹と同じなので、こういうタイプが一番危ないです。
トリニティ兄弟はガンダムマイスターとなるべく、遺伝子操作によって作られたデザインベイビーです。

機体は黒っぽい色だと思っていましたが、実際は焦げ茶です。
キットの塗装は、武器などに塗り分けの大変な部分があったので、一部実際のものとは異なります。

画像



●可動範囲

画像

長いトサカが特徴的な頭部。
首関節にPC-123プラスのKが使われているだけで、嬉しくなります。

ガンダムスローネとして、胴体や手足は共通パーツが使用されており、頭部はスローネアインオリジナルです。
ただし、黄色いアンテナパーツは共通になります。

両頬部塗装。


画像

肩は水平より高く上がります。
ですが、右腕はGNランチャー、左腕はGNシールドと干渉します。

肩上部にはGNビームサーベルのグリップがあります。
アンテナ部が可動します。

前方への引き出し機構はありません。

二の腕塗装。


画像

GNドライブ”T”の丸いレンズ状パーツは、ガンダムチームのものより球面が大きいです。
内側に付属のシールを貼っています。


画像

肘は100度くらい曲がります。
二の腕にロール軸があります。

今回、平手は付属しません。

肘内外塗装。


画像

フロントアーマーは、中央で切り離せば、独立して可動します。
脚の付け根の開きは大きく、股関節が回転します。

アクションベース2に対応しています。

フロントアーマー中央塗装。


画像

特徴的な脚部構造。
足首の前後の可動範囲が大きいです。

膝は二重関節ですが、構造上立ち膝は難しいです。

脛部スラスター塗装。


画像

正座は少し苦しいですが、可能です。

つま先、かかと塗装。


画像

バックパックから左肩のGNシールドに伸びたベルトは合成ゴム製です。

リアアーマー中央塗装。


画像

バックパックとGNランチャー接続部は2箇所が可動します。


画像

バックパックの左右には開閉機構があり、他のスローネから伸びたコード類を差し込めそうです。



画像

ガンダムスローネ共通部分である腕には、何か付きそうな感じです。



●武装

画像

ガンダムスローネアインの手持ち武器、GNビームライフルです。


画像

連射が可能で、近距離や多数の敵の相手などに使用されます。


画像

左肩のGNシールド。

Eカーボン製ですが、表面にGN粒子によるフィールドを形成し、更に高い防御力を発揮します。
ただし、GN粒子を消費するため、使用中は武器へのGN粒子の供給量が減ってしまいます。



画像

両肩のGNビームサーベルのグリップは取り外しが可能。
HG 1/144 ガンダムヴァーチェに付属するビーム刃が取り付けられます。


画像

ガンダムスローネのGNビームサーベルは、大型で破壊力も高められているそうです。

ということは、以降のガンダムスローネのキットにビーム刃が付いた場合は、形状が異なる・・・?



画像

そして、GNランチャー。
速射性がありますが、命中精度が落ちます。


画像

砲身が折り畳まれた状態でも発射可能です。



画像

砲身を伸ばし、ガンダムスローネ2機のGNドライヴを連結して発射するモードを『GNメガランチャー』と言います。


画像

砲身の前方は、GNビームライフルと連結します。

GNビームライフルを手持ちさせる都合上、砲身の角度が制限されます。


画像

砲身の後方には、他のガンダムスローネが掴むためのグリップが現れます。


画像

ガンダムスローネ3機によってフルパワーで撃つ場合は、『GNハイメガランチャー』と呼ばれます。



●おまけ

画像

ガンダムスローネアイ〜ン

平手は他のガンダムからです。




以上、ガンダムスローネアインでした。
番組中、衝撃的な登場をしたガンダムスローネと、トリニティ兄弟。

機体としてのスローネアインは、右肩越しの長い砲身がステキです。
ただ、可動に関しては肩の放射的なパーツ配置で、干渉するのが残念なところ。

脚部の構造は面白いと思います。

GNランチャーに関しては、他のガンダムスローネを集めさせよういう魂胆が感じられてしまいます。
GNビームサーベルの刃が付属しないのも。



関連ページ
HG 1/144 ガンダムスローネツヴァイ
HG 1/144 ガンダムスローネドライ



web拍手を送る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「HG 1/144 ガンダムスローネアイン」について
「HG 1/144 ガンダムスローネアイン」について 欲しい! ...続きを見る
冷やしうどん
2008/02/11 10:54
HG ガンダムスローネアイン/ツヴァイ/ドライ
本日は、若干時期を逸してしまった感がありますが、ガンダムダブルオーのHGシリーズより、ガンダムスローネ3機をご紹介です☆ ...続きを見る
ぷらりぃがぁはぁと
2008/08/11 23:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
完成おめでとうございます。

かかとが高いのがステキです。
パッと見GNランチャー以外に特徴が無いのが残念。
1/100スケールで出るか心配です。
たーくん
2008/02/09 16:09
おお、早速upとは・・・仕事が速いですねw

私も昨日、買ってきました☆
アーサンさんのレビューを見ていると、キャノン砲が想像以上に大きくて・・・作るのが楽しみです(^−^)
ソラ
2008/02/10 06:26
>たーくんさん

あのかかとの高さは、どこのハイヒールかって、くらいですね。
私としては、現在のストーリー展開で、ガンダムスローネが第2クール以降も登場するのかが、気にかかったりします。
アーサン
2008/02/11 03:03
>ソラさん

確かに面白い機体でありますが、やはり一番の魅力はGNランチャーだと思います。
ツヴァイ、ドライが出て、初めてこのキットの持ち味が活かせるんでしょうね☆
アーサン
2008/02/11 03:04
腕にはツヴァイとドライのバックパックへの連結パーツがつきそうですね^^
イブラヒム
2008/02/23 17:17
>イブラヒムさん

初めまして。コメントありがとうございます。

ガンダムスローネのキットは、本体の頭部以外は3体共通なので、ツヴァイ、ドライのそれぞれの武装が付きそうですね。
そして、連結パーツはもちろん外せないところです。
アーサン
2008/02/24 18:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HG 1/144 ガンダムスローネアイン アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる