アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HG 1/144 ガンダムスローネツヴァイ

<<   作成日時 : 2008/03/22 11:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

アレな弟の機体です。



画像

画像

TVアニメ『機動戦士ガンダム00』から、チームトリニティの『ガンダムスローネツヴァイ』です。
パイロットは『ミハエル・トリニティ』。

トリニティ兄弟の次男で、長男のヨハンの命令には文句を言いながらも従い、妹のネーナを溺愛するシスターコンプレックスです。
好戦的な性格で、MS戦においても残忍な戦法を好みます。
また、通常時にも何かあるとスグ相手にナイフをチラつかせる物騒な男です。

しかし銃はナイフよりも強かった。

スローネツヴァイに乗っていない状態でアリー・アル・サーシェスと対峙し、あっという間に射殺。
機体を奪われてしまいました。

キットとしてはガンダムスローネのキットにスローネツヴァイ用のパーツ、武装を追加したもの。可動に関してはガンダムスローネアインの記事を見てください。
武装の都合上、右腕はGNバスターソードと干渉します。

画像



画像

顔はスローネの中では一番のガンダム顔。
カメラアイはピンク色です。


画像

GNファングの付いたサイドアーマーは、脚の付根に付いています。
接続部にポリキャップが使用されています。


画像

スローネアインと違い、バックパックはありません。



画像

武装は『GNバスターソード』。
GN粒子を使用した大型剣です。


画像

剣の中央部にGN粒子をチャージすることで、実体剣とビーム剣の両方の特性を合わせ持ちます。
また、GN粒子による重力制御機能で、相手に当る瞬間に剣を重くし、打撃ダメージを増大させることもできます。

刀身がスライドし、GN粒子放出状態を再現できます。


画像

GNバスターソードは両手持ちが可能です。

刀身の一部の成型色が薄茶色のため、塗装が必要になります。



画像

スローネツヴァイ専用の火器『GNハンドガン』。
ガンダムのビームライフルに比べると、火力は劣ります。


画像

GNバスターソード運用時の邪魔にならないように、左腕に装備されています。

キットでは右腕にも装備可能です。


画像

GNハンドガンは、ガンダムスローネアインとの連動時の接続パーツとしても使用されます。

接続パーツのコードは、リード線で再現されています。


画像

ガンダムスローネアインと、他のガンダムスローネ1機が接続することで、スローネアインはGNメガランチャーを発射可能になります。


画像

スローネツヴァイの場合は、スローネアインのバックパックの左側に接続します。



画像

無線式オールレンジ兵器『GNファング』。
複数の敵と同時に戦うことができ、高速で移動し、あらゆる方向から攻撃することができます。
左右合わせて8機装備していますが、通常は6機で運用し、緊急時のみすべてのGNファングを使用します。

もっとも、キットではサイドアーマーに固定されていて、取り外すことはできないんですがね。


画像

組立説明書に載っていた、GNファング射出時っぽいポーズ。

取れないGNファングと、握り手でこんなことされても・・・。

左右の平手は、他の00のガンダムのキットのものです。



画像

両肩の『GNビームサーベル』のグリップは、取り外して持たせられます。

ビーム刃は、ガンダムヴァーチェのキットから。



さて、スローネアインもスローネツヴァイも、基本となるMS本体は同じなので・・・



画像

画像

このように、スローネアインとスローネツヴァイの装備を同時に装着することができます。

左腕はスローネアインのものですが、肩のGNシールドの接続パーツを取り替えるだけでも可能です。


画像

遠〜近の全ての戦闘に対応。


画像

ガンダムスローネドライに関しては、両肩、バックパック共に専用装備があるので、組み替えはできなさそうです。




以上、ガンダムスローネツヴァイでした。
キット本体としては、以前のスローネアインと同様。

では専用装備はどうかと言うと、GNバスターソードは色分けができていない。
GNファングは取り外せない。
スローネの機体ということで、キットの塗装箇所も多めとなっており、決しておススメするキットではありません。

スローネアインとの合体目的と割り切ったほうがいいかもしれません。

ただ、スローネツヴァイのデザインはワリと好きですね。
パイロットは2人ともアレでしたが。

スローネツヴァイにスローネアインの装備を取り付けてみましたが、あれはかなりお気に入りです。
なんだかんだ言って、大きな武器のある機体がツボなんです。



関連ページ
HG 1/144 ガンダムスローネアイン
HG 1/144 ガンダムスローネドライ



web拍手を送る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
HG ガンダムスローネアイン/ツヴァイ/ドライ
本日は、若干時期を逸してしまった感がありますが、ガンダムダブルオーのHGシリーズより、ガンダムスローネ3機をご紹介です☆ ...続きを見る
ぷらりぃがぁはぁと
2008/08/11 23:43

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今回は塗装ご苦労様でした。
色がしっかり付くとかっこよくなりますね!
色々と困った機体(商品)みたいです。
どこのページでも色分けについてみなさんご不満のようです。
個人的には肉抜き穴が目立ちすぎかなと思いました。
いつかファング脱着改造をしようかなと計画中です。

ドライには赤いサーベルの刃は付くのか心配です・・・。
たーくん
2008/03/22 15:23
>たーくんさん

基本的にパーツによる色分けが低いみたいですね。
実際、設定通りに塗るには面倒な部分もあるので、一部勝手に塗っています(^^;

ファングはパーツを切り離すだけでなく、無い部分を作らないといけないので、改造の難易度は高めっぽいですね。

サーベルの刃なんて、ランナー一枚で済むので、とっとと付けてほしいものです。
アーサン
2008/03/22 17:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HG 1/144 ガンダムスローネツヴァイ アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる