アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HG 1/144 ガンダムナドレ

<<   作成日時 : 2008/04/27 11:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

私はロックオンの仇を討たねばならない・・・



画像

画像

TVアニメ『機動戦士ガンダム00』から、『ガンダムナドレ』です。
パイロットは『ティエリア・アーデ』。

画像


画像

ガンダムナドレは通常はガンダムヴァーチェの中に隠された機体であり、ヴァーチェの装甲をパージすることで現れます。
最大の特徴はトライアルシステムと呼ばれる、ヴェーダとリンクする全ての機体を制御下に置くことができる機能です。

しかし、対ガンダム戦に重点を置いた機体のため、トライアルシステムが使えないと非常に不利に。
ヴァーチェに比べてGN粒子の貯蔵量も少なく、装甲も弱いときています。
更に劇中、国連軍にはセミヌード呼ばわりです。

キットには左右握り手の他に左平手が付属。
写真の右平手は、他のガンダムからの流用です。



画像

首の関節はダブルボールジョイントで、上下左右を向けます。

ナドレの髪コードは合成ゴム製で、自由度はありますが、首の可動に干渉します。

襟元の黄色いアンテナは折り畳めます。


画像

肩は水平以上に上がります。
胸部パーツには上方、前方への引き出し機構があります。


画像

肘は90度以上曲がり、二の腕にロール軸があります。


画像

腰は360度回転。多少の上下稼動もします。
股関節には久しぶりの3ボールジョイントが使用されています。


画像

飾りの無い脚部の可動は良好で、立ち膝や、

画像

正座っぽいことも可能です。

1/100キットよりも良く動きます。


画像

背中のGNドライヴは尖がった形ではありません。

ちなみにガンダムヴァーチェのキットのバックパックは取り付けられません。



画像

ガンダムナドレの武装『GNビームライフル』と『GNシールド』です。

本来『GNビームサーベル』以外の武装を持たないナドレのために、プロト機である第二世代ガンダム GNY-004 ガンダムプルトーネの武装を流用して装備させています。


画像

GNビームライフルは手以外に、腕部でも固定されています。
横のグリップを握っての両手持ちも可能です。

グリップは右側に差し込むこともでき、左手に持たせることもできます。


画像

GNビームライフルは先端にビーム刃を展開することで、大型ビームサーベルとしても使用することが可能です。

クリアパーツによるビーム刃が付属します。


画像

GNシールドは細身で、防御面積が少ない代わりに、軽量で取り回しに優れています。


画像

画像



画像

ヴァーチェ→ナドレ後でも使用可能なGNビームサーベル。

膝アーマーの裏に収納されている設定ですが、キットでは収納できません。
それでもグリップと刃が2本ずつ付属します。

画像



画像

ガンダムヴァーチェの肩に装備された『GNキャノン』はガンダムナドレでは手持ち武装になります。

GNキャノンはガンダムヴァーチェのキットに付属します。

画像

画像

画像



画像

ガンダムナドレはガンダムヴァーチェの中にあるということで、ヴァーチェのキットに比べ、細身で頭長高も低くなっています。

ちなみに、HGキットでも頭部と胴体と両腕と両脚を差し替えれば、ヴァーチェからナドレへの換装を再現できます。
って、全部かい\(>△<)!!




以上、ガンダムナドレでした。
細身のナドレをうまく再現したキットです。

キット本体は非常にシンプル、かつオーソドックスなガンダムです。
HG00シリーズのキットは最近ゴテゴテ続きだっただけに、却って新鮮です。

武装も本当にシンプル。
他のキットには付かないクリアのビーム刃も付いていますし。

GNキャノンが付属しないのはマイナスな気もしますが、別に無くてもいい気もします。

とりあえず、ガンダムヴァーチェと並べてみては?



関連ページ
HG 1/144 ガンダムヴァーチェ
1/100 ガンダムヴァーチェ



web拍手を送る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
HGナドレをそれっぽくしたい・その2
ナドレの髪の毛・・・もとい。 髪の毛に見えるケーブルをそれっぽく再現したくて、ナドレを買ったときについでにプラモ用素材売場に立ち寄りました。 ワタシが考えていたのは、F1マシンのプラモを組み立てる時にシートベルトとかなんかに使っていた薄いプラ板。 すでにある程度の細さになっているから、それが使えるんじゃないかと。 プラストライプという商品名で売っていたので、それを着色&接着して使うことにしたものの、接着剤で溶解してしまいNG。 次に選んだのが、100均で売っていた銅線に着色作戦。 で... ...続きを見る
Bark at the MOON
2008/05/18 00:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
細かいところまで再現されてていいですよね〜
そういえば説明書には「それでもやるさ。私はロックオンの仇を討たねばならない・・・」って書いてありますが実際は「・・・討たなければならない・・・」て言ってるんですよねww
チル
2008/04/27 19:21
>HGキットでも頭部と胴体と両腕と両脚を差し替えれば、ヴァーチェからナドレへの換装を再現できます。

………思わず微笑みました。
てか上腕と大腿部くらいは共用……できませんかねえ;

各地で画像見させていただいてるのですが、余分な装着品がRX-78よりも少ないお陰で、とても良く動いて楽しそーな印象のHGナドレです。
僕もGW後半には1/100と同時進行で作り比べたい……ですけど、5月終盤にゼミ発表があるので、その準備で忙しくなるかも……です……っ

そんなこんなで積み上げられた罪プラ達の視線が痛いです。特にティエレン宇宙型のモノアイからの視線が……。
しかもfigma涼宮ハルヒに浮気中だったりする僕は、カーボンネットで捕捉されカーボンワイヤーで拘束されジェルで関節固められる悪夢をそろそろ見るんじゃないかと戦々恐々です……

ナドレに戻りますが、ビームライフルのサーベル刃もなかなかささやかなサプライズで、個人的には割とお気に入りですねー。
でもコレって、アニメで使われてましたっけ……?
朝霧みすと
URL
2008/04/27 19:47
>チルさん、はじめまして

確かに”討たなければならない”って言っていますね。
自分の書いた感想でも、そう書いていました。
まあ、冒頭の台詞は説明書準拠ってことで(^^;

さすがにシンプルな機体だけあって、再現度は高いと思いますね。
アーサン
2008/04/27 22:14
>朝霧みすとさん

HGキットでの換装は、やっぱり無理っぽい気がしますね。
でも、ナドレの周りにヴァーチェのパーツを散らばらせれば、パージ直後っぽい感じを出せるかもしれません。

髪コードを抜かせばナドレって歴代ガンダムの中でも、トップクラスのシンプルさだと思います。
朝霧みすとさんもなかなかお忙しいみたいで、少しでも時間が取れるといいですね。

ナドレのビームライフルのサーベルは、私も記憶に無いですね。
って言うか、使い勝手って実際どうなんでしょうかね。
見方によってはビームのエフェクトパーツに見えないこともありませんが。

私の積み(罪?)プラもかなりの高さになっており、見るたびに胸が痛くなってきます(><)
塔を安定させるため、下に行くほど大型キットがあり、作る順番に頭を悩ませる日々です。
アーサン
2008/04/27 22:24
アニメが終わって00熱が完全に冷めてしまいました。

ナドレが何かに似ているとずっと引っかかっていました。ノーベルガンダムに似ていますね。
たーくん
2008/04/30 02:39
>たーくんさん

番組後半に登場する機体は、発売時期が番組終了後になることはよくありますが、スローネドライは中盤に出たのに、時期を逸した感じがします。

ナドレは確かにノーベルガンダムに似ていますね。
アーサン
2008/04/30 19:53
欲しい。
udon
2008/05/27 14:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HG 1/144 ガンダムナドレ アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる