アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS LM モビルスーツキャリアータイプ戦闘機 ジーファルコン

<<   作成日時 : 2008/05/30 19:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

オートマチックでやるから、操縦系はこっちにもらうよ



画像

画像

TVアニメ『機動新世紀ガンダムX』から、『ジーファルコン』です。
パイロットは”サテリコンの亡霊”、『パーラ・シス』。

旧連邦軍が第7次宇宙戦争当時、極秘に開発していた『ガンダム』タイプMS専用のサポート兵器で、『ガンダム』を内部に収納して高速で移動することが可能な高機動戦闘機です。
開発途中で放棄されていたものをコロニーの反革命軍組織『サテリコン』が回収し、完成させました。

キットのサイズは1/144で、HGのGファルコンより小さいものになります。
成型色は白一色で、設定通りに塗ろうと思うと骨が折れるので、自分好みに塗ってしまっています。

画像



画像

『拡散ビーム砲』は上下に可動します。
プラスチック同士の接続なので、ヘタリが心配になります。

もっとも、拡散ビーム砲や、後部のエネルギーパックは1パーツでできており、かなりの重さがあるため、なにもしなくても、自重でどんどんヘタっていきます。



●Aパーツ

画像

画像

Gファルコンの本体前部『Aパーツ』です。

小型ながらも性能は通常の戦闘機に劣るものではなく、機動性の面ではそれ以上のものがあります。
Aパーツにはコクピットがあり、パイロットが直接操縦します。

装備はバルカン砲2門。

画像



●Bパーツ

画像

画像

Gファルコンの本体後部『Bパーツ』です。

MSジョイント部と主武装である拡散ビーム砲、赤外線ホーミングミサイルを持ちます。
コクピットはなく、Aパーツからの遠隔操作で操縦されます。

本体後部のエネルギーパックは設計時には存在しませんでしたが、ガンダムDXの登場に伴い追加されたもので、機動力とエネルギーを補うのが目的です。

画像



●ガンダムダブルエックス合体形態

画像

画像

ガンダムDXをAパーツ、Bパーツで挟み込むようにした形態です。
ガンダムDXの攻撃力に加え、Gファルコンの機動力を備えた、トータル的に非常にバランスの取れた兵器になります。


画像

キットとしてはGファルコンが重く、自立は不可能な、バランスの悪い兵器になります。

HGとは違い、後部エネルギーパックを使って支えることはできません。


画像

ガンダムDXの胸にくるAパーツは、別造形のパーツによる差し替えになります。

しかしMSの胸の前にAパーツの剥き出しのコクピットって。
危険じゃないですか?


画像

Bパーツとの合体には、ガンダムDXのバックパックに、このような白いパーツを取り付けます。

他のガンダムとの合体はできないみたいです。



●ガンダムダブルエックス収納形態

画像

画像

Aパーツ、Bパーツに挟まれたガンダムDXの脚部をBパーツのジョイント部に固定した状態です。
戦闘機として考えた場合、圧倒的火力と高機動性能を合わせ持つ戦闘兵器になります。

後部エネルギーパックより、この状態でもサテライトキャノンを発射することは可能だそうですが、劇中ではそのような描写はありませんでした。

キットではBパーツコンテナのフタを一旦外し、DXの脚部を収納します。
Aパーツは、DXの頭部と差し替えで取り付けます。

画像


画像

画像




以上、Gファルコンでした。
このキットの一番の特徴は、その重さです。

手に持つとズッシリとしたその重さに驚かされます。。

キットは真っ白な成型色なのもあって、たぶん上級者向けなんでしょうね。

もっとも、どんなものでも楽しんで作ればいいんですが。

LMシリーズは普通の模型店よりも、中古模型店で見かけることが多いかと思いますが、Gファルコンを見つけたときは、こんなものがあるのかと初めて知りました。



関連ページ
1/144 ガンダムダブルエックス



web拍手を送る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
Gファルコン完成、おめでとうございます!
白中心のカラーリングが新鮮でいいですね(^^)

1/144のGファルコンの完成型を見たのは初めてなので、とても良い物を見せていただいた気分です☆
ありがとうございます!
ソラ
2008/05/30 23:30
白+赤のロールアウト風配色ってなんか萌えます。
劇中設定のカラーよりもスタイリッシュな……。

やっぱあの、ガンダムの胸部の前にAパーツのコックピット付くのは重大な突ッ込み所ですよね……。
Gディフェンサー風に完全分離するか、GNアームズ風にコックピットがドコにあるか分からない(苦笑)なんてのでも、今考えると別に構わなかったよーな……。

しかしパーツ自体が重いとなると、可動部にポリキャップ仕込んでもヘタリ防止になりそーもないですねえ。

なんにしても、こんなレアアイテムの完成形が見れたのは素直に嬉しく思いますー。
朝霧みすと
2008/05/31 12:54
>ソラさん

作る前は成型色のままで、あとはスミ入れだけにしようかとも思ったのですが、やっぱり好きなように塗ってしまいました。

喜んでいただけて、作った甲斐がありました(^^)v
アーサン
2008/05/31 13:35
>朝霧みすとさん

濃紺の機体色って、宇宙空間じゃ映えないんですよねぇ(^^;

Gディフェンサーのコクピットは分離後は無防備でしたが、Aパーツはちゃんと戦闘機としても機能しますからね。

劇中では収納形態→敵と遭遇→合体形態→分離→戦闘という流れでしたが、もしかしたら合体したまま戦闘する際はAパーツのみ分離するのかもしれませんね。

合体したまま戦闘したら、本気で突っ込んじゃいますからね。
劇中で合体したままの戦闘シーンが無かったのもこの辺りに理由があるのかも。

LM Gファルコンは動かして遊ぶより、飾って眺めるのが向いているのかもしれませんね。
アーサン
2008/05/31 13:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    LM モビルスーツキャリアータイプ戦闘機 ジーファルコン アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる