アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HGUC ズゴックE

<<   作成日時 : 2008/06/06 18:00   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

滅びゆくものの為に



画像

画像

OVA『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』から、『ズゴックE』です。

一年戦争末期の統合整備計画に基づく機体で、『ズゴック』の発展系に当ります。
しかしズゴック自体が元々基本性能が高かったため、ショルダーアーマーの追加や、足部の変形など、多少の設計変更が施されているだけとなっています。
機体名称末尾の”E”は『EXPERIMENT』を意味していると言われ、本機を実験機、あるいは試験用とする説もあります。

劇中での活躍は、サイクロプス隊の隊長『シュタイナー大尉』が搭乗し、ハイゴッグ3機と共に連邦軍の北極基地を強襲。
目的である『連邦軍の新兵器』を捜索するも、目前でシャトルにより宇宙へと運び去られてしまいます。
更に部下の一人であるアンディを失い、激しく慟哭するのでした。

画像


画像

モノアイはクリアパーツで、可動はしません。
胸にはジオン公国軍のマークのシールを貼るのですが、マーキングシールではない普通のシールで、余白が大きいので貼っていません。

頭部には『魚雷発射管』が6門装備されています。

胸部のコクピットは第2期生産型MS用のコンポーネントが採用されています。


画像

肩は水平まで上がるものの、手が重いため下がっていきます。

肩の関節はABS製のボールジョイントになっており、動かし方によっては簡単に外れます。


画像

肘の曲がりは45度くらいで、あまり曲がりません。

『フレキシブル・アーム』である腕は、航行時は収縮し、水流抵抗を軽減します。

蛇腹状になっていますが、多重関節ではなく、単純に肘に当る部分で曲がります。


画像

『バイス・クロウ』の爪は1本1本が可動します。
中央には『ビーム・キャノン』が装備されています。


画像

腰は前後左右によく動きます。


画像

膝の曲がりにも特筆すべき点はありません。
足はつま先とかかとが可動します。

『コントラクティブル・レッグ』である脚も航行時に収縮して、水流抵抗を軽減します。


画像



画像

背中には『水中ジェットパック』を装着できます。
ジェットパックとも呼ばれ、背部スラスターと併用することで、地表面での滑走や、飛翔が可能なほどの推力を持ちます。

ハイゴッグのものと同じものです。


画像

画像

そしてこれが、脅威の巡航形態。

寝ただけじゃん!!

一応、つま先とかかとが曲げてあります。
差し替えでもいいので、劇中みたいに、腕と脚がギュッと縮まってほしかった。

画像


画像

格闘戦もお手のものです。




以上、ズゴックEでした。
最近高まった『ポケ戦熱』で作ったキット。

HGUCですが、最近のキットではないので可動はそれほどではありません。

同じ作品の同じ水陸両用MSであるハイゴッグと比べると、見劣るのは事実です。

しかし、そこはサイクロプス隊のキット。

並べるためには外せません。



web拍手を送る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
他のポケ戦MSと比べると……というか、普通の量産型ズゴックと比べても可動範囲等で実は見劣りしちゃうこの子ですけど、ポケ戦の旧キットでは最初に出た機体でもありますから、HGUCでも欠かせないトコですよねえ。
ハイゴッグ共々、旧キットへのオマージュとばかりにモノアイがクリアパーツなのは嬉しかったトコです。

夏には満を持して出てくるケンプファーで、HGUCでポケ戦のジオンMS勢揃い、とても楽しみです。
同時期にちゃっかり、コロニーカラーの緑リックドムIIも出るのも、最近塗り替えて作ろうかと思い始めてた私としては手間が省けて地味に嬉しかったり……。

コレで連邦系で唯一残ってるGMスナイパーIIが出なかったり、また更に随分待たされたりしたら……残念とか、心残りとか、そんなモノじゃ到底済まされない負の感情が湧き上がりそーですよ……。
朝霧みすと
2008/06/07 01:46
>朝霧みすとさん

『特徴の無いのが特徴』というほどの特徴というべき長所も無いんですよねぇ。

モノアイといえばザクU改のモノアイは単なるシールでしたが、ケンプファーでは是非とも動いて欲しいです。
しかし緑のリック・ドムUはなぁ・・・。
単なる色替え以上のものがあるんでしょうか。

夏にはBB戦士でエクシアが出るみたいで、それも楽しみだったりします。
アーサン
2008/06/07 23:26
とりあえず色替えは私が自分で塗る手間省けましたってコトで……。
なんとも思わなければスルーでOKじゃないですかね。

BBのエクシアはGNドライヴを換装できて、トランザムモードにできるみたいですね。
腕脚のベルトやコンデンサはどうするのかとも思いますが……。
細かいコトはともかく、三国伝以外のBB戦士はスターゲイザー以来、実に丸1年振りなので、どんなパーツ構成になるかも楽しみです。

そのエクシアの内容が良かったら、続々と他のガンダム……だけじゃなく、なんかSD体系似合いそーなティエレンあたり、個人的には出て欲しいですねえ。
朝霧みすと
2008/06/08 02:13
>朝霧みすとさん

色替えといえばイナクトもサーシェス専用に続いて、コーラサワーのデモカラーも出るみたいで。
だったら、それまで待とうかどうしようか、悩みどころだったりします。

BB戦士のエクシアはなかなかギミックが豊富みたいで、楽しみですね。
普通のキットとしては1年ぶりということですが、やっぱりPC-123プラスが使われるんですかね。

ヴァーチェは物凄い着膨れになるのか。
ナドレは逆にガリガリになるのか。
他のキットも出るなら興味は尽きません。
アーサン
2008/06/08 09:53
ズゴックEですか。
色的には好きなんですけどねぇ〜
でもやっぱりハイゴッグに走っちゃいますね。ノーマル色のハイゴッグも素敵ですけど、私は白く塗っちゃいました。ひとりでカッコヒィって思ってます。

そうBB戦士のエクシアでるんですよね。買おうか買うまいか迷ってる最中です。多分買っちゃうんでしょうけど。
私はどっちかと言うと、BB戦士のエクシアより1/100のアヴァランチェエクシアのほうが気になる人なんですよ。こっちは買い決定してますけどね。

6月購入はサザビー1体とさびしいかぎりです。積みプラも心もとなくなって来たし・・・・・・フゥなこのごろです。ではまた。
あるは
URL
2008/06/08 19:18
>あるはさん

白いハイゴッグですか。
なかなかキレイそうですねぇ。

アヴァランチエクシアは、私も購入を考えています。
しかし、普通のエクシアにアヴァランチユニットを追加したものとは。
アストレアに加え、1/100 エクシアは色々流用されますねぇ。

6月は私は色々買いますが、積みプラがなかなか減らない今日この頃です。
アーサン
2008/06/08 21:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HGUC ズゴックE アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる