アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HG 1/144 ケルディムガンダム

<<   作成日時 : 2008/10/28 23:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

これが・・・こいつがッ!人間のやることか!



画像

画像

TVアニメ『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』から、『ケルディムガンダム』です。
パイロットは『ロックオン・ストラトス』。

ガンダムデュナメスの発展型で、同様に遠距離からの射撃戦に特化したガンダムです。
基本性能が底上げされ、攻撃力と共に命中精度も高められています。
防御及び格闘戦においては新装備であるGNシールドビットやGNビームピストルUなど、デュナメスの運用データを解析し、大きく変更されています。

パイロットのロックオン・ストラトスは、国連軍との戦いで死亡したロックオンことニール・ディランディの弟で、本名はライル・ディランディ。
ソレスタルビーイングのガンダムマイスターとして、兄の意思と共にロックオンの名を受け継ぎますが、個々の人間関係の中では、兄の代わりではなく、ライル・ディランディとして生きようとします。
画像




画像

首は二重関節。
可動に関しては、干渉する箇所はありません。

頭部横にアンテナがある変わったデザイン。


画像

アンテナ中央のセンサー部は、差し替えで開閉。


画像

両肩のGNスナイパーライフルUとGNシールドビットの接続部は、


画像

外側に引き出すことで、前後に動かすことができます。


画像

肩は水平くらいまで上がります。
肩アーマーの下部分も動かせます。


画像

肘の曲がりは100度くらい。
手首の関節は20度くらい。

手は左右握り手の他に、左平手が付属します。


画像

上体は、前後へ反らすことができます。


画像

腰は360度回ります。

フロントアーマーは中央で切り離せば、左右独立して動かせる構造。


画像

股関節は、今回も180度開脚。
足首の接地性はダブルオーガンダムに劣るものの、脛の中央から足首までがパーツ分けされた関節になっており、かなり優秀です。


画像

膝の曲がりは、ピッタリはくっ付きませんが、正座が可能なレベル。


画像

膝のパーツが、脚の動きに連動しており、立ち膝の安定感は抜群です。


画像

かかとの細いパーツを倒すことで、射撃ポーズで倒れにくくなっています。


画像

ケルディムガンダムのGNドライヴは、腰の後方に搭載されています。


画像

GNシールドビットの1つを外せば、尻尾を高く上げられます。



画像

メインウェポンは『GNスナイパーライフルU』。

遠距離精密射撃用のライフルで、デュナメスが装備していたライフルの発展型。


画像

フォアグリップを握っての両手持ちも可能。


画像

立ち膝での射撃も余裕余裕。


画像

GNスナイパーライフルUは、中央部から銃身を二つ折りにすることができ、取り回しが便利になっています。

キットでは、折りたたみは差し替えになります。


画像

この状態では三連バルカンモードとなり、中距離から近距離までの戦闘に使用しやすくなっています。


画像

トランザムモードでの射撃時は、バックパックに収納された『フォロースクリーン』が展開。


画像

射撃に必要な情報が高速で計算処理され、マイスターに伝えられます。

キットではバックパックからアーム部を起こし、フォロースクリーンのパーツをはめ込みます。


画像

ケルディムガンダムの全身には『GNシールドビット』がマウントされています。
本体から離れ、個々に遠隔操作することが可能です。


画像

シールドとして防御に使用するだけでなく、内蔵されたビームガンによる攻撃も可能です。

とりあえず、防御に特化したファンネルですね。

キットには計9個付属。
好きな組み合わせで飾るスタンドも付いてきます。


画像

GNシールドビットを外すと、左肩や両膝の接続部分が見えちゃいます。


画像

GNドライヴもむき出しに。


画像

格闘戦用武器が廃止されたケルディムガンダムの近距離戦用の武器が、


画像

『GNビームピストルU』。

小型火器であり、威力は低いですが、取り回しがよく連射も可能。


画像

銃身の一部に耐ビームコーティングが施されており、ビームサーベルの攻撃を受けることができます。


画像

まんまガン=カタですね。



以上、ケルディムガンダムでした。
武装が豊富です。

GNスナイパーライフルU、GNビームピストルU、GNシールドビットと一通り揃っています。

GNシールドビットを飾るスタンドは、有っても特にうれしいものではないですが、無きゃ無いで、GNシールドビットが飾れないじゃないか、と思うので、付属していて正解ですね。

パーツによる色分けは高いほうですね。
部分塗装は、足首周りのグレー、GNコンデンサー内側のメタグリーン。
それと、各クリアパーツくらいです。

GNビームピストルUの銃身はライトブルーになるのですが、パス。

可動は、反則的なダブルオーガンダムには劣るものの、充分すぎるレベル。
ガンダムデュナメスの時のような、射撃ポーズがあと一歩決まらないなんてことはありませんでした。

トータルで見ても、非常に良いキットだと思います。



web拍手を送る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ケルディムガンダムい〜いですねー!
GNシールドビットのギミックはかなりキテますね♪デュナメスのマント状GNフルシールドもステキだったけど、劇中で披露してないだけに、モデル先行サービスってところですなぁ。

尻尾≠ンたいな背面は、キュリオスのように変形ではなくて、遠隔操作するんですね。納得しました。また買いに走るですぅ(ドリル娘は以後厳禁します。恥)
よよよ
URL
2008/10/29 00:22
>よよよさん

ケルディムは、ダブルオーほど事前情報が多くなかったこともあり、楽しみながら作ることができました。
随所に工夫が見られるのが良いです。
アーサン
2008/10/29 08:47
ケルディムいいですねー!!
アーサンのレビューは、いつも参考になります
自分も早く買いたいです!!! 
アームズ
2008/10/29 19:19
ケルディム、最初は来月まで買うのを我慢する予定でしたが、レビューを見ていると思いのほか出来がよさそうだったので、結局買ってしまいましたw
GNシールドビットは、劇中でもいろいろ活躍してくれそうで期待しています(^^)

しかし、我が家の00の積みプラがどんどん増えてってるので、早く消化していかなければ・・・(^^;
ソラ
2008/10/30 10:23
>アームズさん

どうもありがとうございます(^^)
本文中にも書きましたが、ホントにいいキットです。
アーサン
2008/10/30 14:13
>ソラさん

時間の無さもさることながら、買っただけでも満足しちゃって、積みプラが増えちゃうんですよねぇ〜。

劇中での活躍が楽しみです。
アーサン
2008/10/30 14:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HG 1/144 ケルディムガンダム アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる