アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/100 オーバーフラッグ

<<   作成日時 : 2008/10/18 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

もう、”貧弱な坊や”とは呼ばせない!



画像

画像

TVアニメ『機動戦士ガンダム00』から、『オーバーフラッグ』です。
パイロットはユニオン軍の第8独立航空戦術飛行隊、通称『オーバーフラッグス』の面々。

ユニオンリアルドの後継機であるユニオンフラッグを『グラハム・エーカー』大尉の依頼で、強化改造した機体がグラハム専用ユニオンフラッグカスタム。
高いスピードと引き換えに、パイロットの負担を無視した機体でしたが、それに投下された最高水準の技術のうち、パイロットに危険を強いる改造以外を採用したのがオーバーフラッグです。
通常のフラッグを大きく越える性能を持つことから、型式番号にはOverを意味する「O」が追加され、「SVMS-01O」となっています。
ちなみに、グラハム専用ユニオンフラッグカスタムの型式番号は「SVMS-01E」です。

オーバーフラッグスの隊長は、発足とともに上級大尉に昇進したグラハム・エーカー。
隊員としては、発足前からの部下であるハワード・メイスン、ダリル・ダッジ。
そして発足とともにユニオン軍の各基地の精鋭、アラスカのジョシュア、ジョージアのランディ、イリノイのスチュアートなど12名が集められました。
ジョシュアはともかく、ランディ、スチュアートはどういう人たちだったんでしょう?

今回、トップコートは光沢を使用しています。

画像



画像

顔は内側にシール、外側にクリアパーツとなっています。

首は左右、上下に可動。
首まわりが襟に当たるまで動かせます。


画像

腕は水平まで上がります。
肩関節がHGでは鉄アレイ型のダブルボールジョイントでしたが、1/100では引出機構のあるポリキャップになっています。
おかげで、動かしすぎてポロリがなくなり、大助かりです。


画像

肘は120度くらい。

二の腕にロール軸。

右平手が付属します。


画像

腰は360度回転。


画像

胸のドラム部分で上下可動しますが、変形機構により、前に倒すと連動して首が胴体に収納されます。

これが動かしていて楽しいんだ。


画像

膝は90度。
脚の付根も合わせれば、前後にも大きく動かせます。

つま先も可動。


画像

背中のフライトユニットは上下に可動。
翼も可動。
翼の付根も可動。

色々動かせます。



画像

フライトユニットの中のタービンなど、ディテールは細かいです。



画像

基本武装の一つ『20mm機銃』。
機体中央のドラム部左側に装備された実弾機銃です。



画像

足首の関節部の円形部分は『チャフ・フレア・ディスペンサー』。
レーダーや赤外線誘導を撹乱する物質を散布します。
本編未登場。



画像

『ソニックブレイド』は超硬質カーボン製の剣。
刃の部分が高周波振動し、高い切断能力を発揮します。


画像

ソニックブレイドは、腕内部に折りたたまれた状態で収納されています。

空戦を意識して設計された機体のため、装備の多くを機体内部に収納することができます。


画像

ソニックブレイドは2本付属。



画像

ソニックブレイドの刃の周囲からプラズマ流を伸展させることで『プラズマソード』として使用することができます。

ビームサーベルの開発途中で生み出された兵器で、出力により長さが変化しますが、フル出力では3分しか稼動しません。


画像

キットでは刃と柄が一体のものが2本付属。
成型色は透明。

設定では刀身がクリアブルー、グリップがブラックになりますが、これはこれでキレイなのでそのままにしています。

保持力はかなり向上しており、抜け落ちることはありません。


画像

脛の内側にはミサイルが収納されています。

空対空用、地対空用を選択できますが、どちらも本編未登場。



画像

『ディフェンスロッド』は敵からの攻撃に対し、回転させて、その着弾角度を調整して跳弾を狙う盾です。

また、着弾時に中央部から瞬間的にプラズマフィールドを展開していますが、正面から攻撃を受けた場合には、折れてしまうこともあります。


画像

メイン武装はアイリス社製『新型リニアライフル』。

銃口を3つ持ち、中央から200mm大口径高初速弾、左右2つの銃口から60mm口径の弾丸を連続で射出することができます。


画像

リニアライフルの左右のグリップは60mm口径使用時にメインで使います。

砲身中央のクリア部分の特殊ジェルジャケットには、冷却用の熱変換機能と、外部への防磁機能を持つジェルが入っています。

一般機は白、グラハム機は青となっています。


画像

リニアライフルはマウントパーツで、膝の外側に装着することができます。



画像

画像

オーバーフラッグの飛行形態です。

HGよりもしっかりした変形です。
HGが”蚊トンボ”なら、1/100は”オニヤンマ”です。

HGよりも肘膝の接続がしっかりしています。

画像

画像




画像

1/100のオリジナル要素として、翼のフラップ稼動状態を差し替えで再現できます。

画像




画像

もう一つは駐機状態のランディングギアです。
画像




画像

画像

そして、翼をX字にした高速飛行形態。

1/100という大きさも相まって、見栄えがいいです。

画像

画像





以上、オーバーフラッグでした。
可動はHGを踏襲しつつ、安定した肩関節、つま先の可動など完成度が上がっています。

色分けは黒いキットですが、各所に白が必要になる部分があります。
ただ、スミ入れがないのが、何より楽です。

HGよりもいいキットなのは確かです。

武器が抜け落ちることもありませんし。

武装もソニックブレイドや、脚部のミサイルなど追加されていますす。

オーバーフラッグスのマーキングシールも付属しますが、それは貼りませんでした。
ただ単に忘れていただけで(^^;

あと、パイロットも兵士A、Bも未塗装です。

しかし、まさかHGも含め、フラッグを4つも作ることになるとは思いませんでした。

どれか1つであれば、1/100がおススメですね。



関連ページ
HG 1/144 オーバーフラッグ



web拍手を送る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    1/100 オーバーフラッグ アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる