アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HG 1/144 セラヴィーガンダム

<<   作成日時 : 2008/11/23 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

貴様がロックオンの仇か!仇討ちをさせてもらう!!



画像

TVアニメ『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』から、『セラヴィーガンダム』です。
パイロットは『ティエリア・アーデ』。

ガンダムマイスターとして新生ソレスタルビーイングにいち早く合流したティエリアのために、最初に実戦可能な状態になった機体。
ガンダムヴァーチェの発展型であり、大型砲を多数装備することで対艦隊戦や要塞戦に適しています。
ティエリアがマイスターとなることが前提であり、セラヴィーガンダムには隠された能力がありますが、ヴェーダと切り離された現在の状態ではその能力を完全に使用することはできないそうです。

パイロットのティエリア・アーデは国連軍の戦いの中で、ヴェーダとのリンクを失ってしまいましたが、現在では仲間たちの思いを受け継ぎ、立ち上がっています。
更に昔は刹那の行動が理解できませんでしたが、コロニー・プラウドに刹那が現れることを予見するなど、今は深く仲間を理解しています。
しかしアロウズとの戦いの中でリボンズをはじめとするイノベイターの存在をいち早く知り、苦悩することになります。

画像

画像




画像

額のアンテナの内、2本が前方に伸びている変わったデザイン。

首はダブルボールジョイントの関節です。


画像

肩は水平よりも高く上がります。

肩アーマーの外側部分も可動します。


画像

両肩には新型ポリキャップを利用した引出機構があります。


画像

肘の関節、手首の関節を合わせれば、腕が180度曲がります。

手は左右の握り手のみ。
平手は付属しません。


画像

腹部は二重関節で前後へ反らすことができるのですが、バックパックが腰の後ろまで伸びているので、後ろへは反らせません。

腰も同様の理由で、あまり回せなくなっています。

サイドアーマーはボールジョイントで可動。


画像

股関節の開きはこのくらい。
最大に開いても、足はちゃんと接地します。

ダブルオーやケルディムにあった、モモのロール軸はありません。


画像

膝は太い足にも関わらず、120〜130度くらい曲がります。


画像

立ち膝も余裕。


画像

足の裏は設定どおりに塗ると、中央部分の色が違います。
やっぱり中にナドレ的なナニカが入っているんですかね。

※追記
実際は、”中”には誰もいませんでしたが。



画像

さて、背中の気になるガンダムフェイスは、


画像

アンテナを開き、下半分を下げることでフェイスバーストモードにすることができます。

フェイスバーストモードはセラヴィーガンダムのフルパワー時に発動。

セラヴィーガンダムにはGNドライヴのコーン部分が見当たらないのですが、この中にあるんでしょうかね。


画像

背中のGNキャノンは上下左右に可動。

下のスラスターはボールジョイントで動かせます。


画像

バックパックが無くなればセラヴィーの腰も軽くなります。


画像

外したバックパックもガンダムに。ウソです。

※追記
ところが、これがホントにセラフィムガンダムになっちゃうとは。




画像

セラヴィーガンダムにシールドは無く、防御はGNフィールド頼みです。

腕の中には『GNビームサーベル』が収納されていますが、キットには付属しません。
グリップも刃も一体成型品も。


画像

固定武装は両肩両膝の『GNキャノン』。


画像

『GNバズーカU』はヴァーチェのGNバズーカを改良したもの。


画像

いいですね、二丁バズーカ。

セラヴィーガンダムはGNバズーカUとGNキャノンを組み合わせることで、さまざまな攻撃方法が可能になります。


画像

まずは4つのGNキャノンを同時に発射する『クアッドキャノン』。


画像

2つのGNバズーカを合体させた『ダブルバズーカ』。


画像

そして『ダブルバズーカバーストモード』。

分かり辛いですが、砲身部分が上下に開き、中央が展開しています。


画像

GNバズーカUとGNキャノンを組み合わせ『バスターキャノン』。


画像

2つでやれば『ツインバスターキャノン』。


画像

ダブルバズーカを合体させれば『ダブルバズーカキャノン』。


画像

さらに『ダブルバズーカ バーストキャノン』。


画像

『ハイパーバースト』はバーストモードのGNバズーカUと4つのGNキャノンを同時発射するセラヴィー最大の攻撃。
画像



画像

他にも名前の分からない攻撃方法が多数存在します。




以上、セラヴィーガンダムでした。
やっぱり太ったMSって好きですねぇ〜。

武装のいろいろな組み合わせはぐっと来ます。

可動に関しては期待していない部分もあったのですが、予想を裏切り、かなりイイ動きをしますね。
特に腕の可動が良く、バスターキャノン時に自然に構えることができます。

部分塗装に関しては、シールで補えない部分は、機体各所のグレーくらい。
GNバズーカUは設定ではブルーグレーですが、キットでは黒い成型色なので注意が必要です。

冒頭のセリフは組立説明書に記載されていたもの。
いつ出会うのかが非常に気になります。

しかし、アヘッドのところのセリフも仇討ちなんですよねぇ。
セカンドシーズンは仇討ちばっかりだ。


あと今回、記事の字を大きくしてみたのですが、どうでしょうかねぇ?



関連ページ
HG 1/144 セラフィムガンダム



web拍手を送る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【ケルディム】についてブログの検索結果をまとめると…
ケルディム についてブログの検索結果をまとめると… ...続きを見る
最新キーワードチェック!
2008/11/24 15:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ナドレの改良型が登場する時、背中のガンダム顔がどうなるか気になります。
前に、フェイズバーストモードが発動する画像を見た
んですが、「聖闘士星矢」のメデューサの盾を思い出しました。
銀の牙
2008/11/23 17:06
>銀の牙さん

背中の顔の効果は分かりましたが、なんでわざわざガンダム顔なのかは説明されていませんからね。
アーサン
2008/11/25 15:41
背中のバックパックが小型のモビルスーツに変形しそう。
クアッドキャノンに隠し腕があったみたいだし・・・。
プトレマイオスUが胴体になってバックパックが顔になって合体かも?
無限
2008/12/08 18:42
>無限さん

セラヴィーには、組立説明書に載っていない秘密がありましたからねぇ。
ただ、プトレマイオス2と合体するにしても、両者の大きさが違い過ぎると思います。
アーサン
2008/12/09 11:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HG 1/144 セラヴィーガンダム アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる