アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS BB戦士 ガンダムGP02A

<<   作成日時 : 2009/01/15 19:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

偽り



画像

OVA『機動戦士ガンダム0083 〜STARDUST MEMORY〜』にから、『ガンダムGP02A』です。

宇宙世紀0083年に「ガンダム開発計画」にて”最強の攻撃力を持つMS”としてロールアウトされました。
その最強の攻撃力とは、0079年の南極条約で使用を禁じられた「核弾頭」を装備できることにあります。
コードネームは『サイサリス』。

しかし、重力下での性能実験のため、連邦軍のオーストラリア・トリントン基地に運び込まれ、M-82核弾頭の装填が完了した後、デラーズフリートのエースパイロット、”ソロモンの悪夢”こと『アナベル・ガトー』によって強奪されてしまいます。

本体の可動箇所は首、肩、腕、手首、足。

画像

画像




画像

物凄い悪人面。

SDのBB戦士なのに、額の灰色のエアインテークや口元も、パーツにより色分けされています。


画像

足の甲部分もパーツ分けされています。



画像

両肩の『フレキシブルスラスターバインダー』は、肩の接続部も含め、3箇所で可動。


画像

重力下ではホバー装甲を可能とし、宇宙空間でも高度な機動性を持たせることができます。


画像

先端のスラスターと、内側のスラスターが連動して可動します。

足の裏にも細かいモールドが入っています。



画像

武装の1つ『ビームサーベル』。
マニュアルで出力などを変更できます。

腰に装備されており、キットでは手の下から差し込んで、ビーム刃を取り付けます。


画像

『シールド』は自ら射出した核の衝撃に耐えるため大型化されており、更に機体の冷却機能も兼ねています。


画像

シールドの裏側にはバズーカのバレルが収納されています。

シールドが破壊されると、バレルが損傷して核攻撃ができなくなったり、機体の冷却ができなくなったりするという、シールドなのに身を守るために使ってはいけないシロモノ。


画像

バズーカの基部は、設定では背部に接続されていますが、キットでは肩部に接続。


画像

バズーカの基部とバレルがドッキングし、『アトミックバズーカ』は核弾頭の射出が可能となります。


画像

肩とバズーカを接続するアームが伸び、SDでありながら、そのままきちんと肩越しにバズーカを構えることができます。


画像
ソロモンよ、私は帰ってきた!!




以上、ガンダムGP02Aでした。

SDなのに、かなり色分けが高いです。
顔の横や、肩の黄色はシールが付属します。

可動だって、肩のスラスターも良く動くし、バズーカだってちゃんと構えられます。

足の裏やバズーカにも細かくモールドが入っているし。

こういう予想外にデキのいいキットに出会うと、BB戦士を作ってて良かったなと思えます。



web拍手を送る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
BB戦士でもバカにならない程良い出来ですね!!
ギミックも色分けも、HGUCに負けてない!
頭のエアインテークの色分けは、HGUC以上ですねw
プロポーションも、SDながらなかなかにかっこいいですね。

よくよく見ると、左肩の02マークはないんですね〜。
パッと見たときは気づかなかったです。
T.Oyamada
URL
2009/01/16 00:34
>T.Oyamadaさん

確かに、"02"マークはシールでも付属せず、不満と言えば不満な点です。
ただ、それを差し引いても、このボリュームは堪らないものがあります。
アーサン
2009/01/16 10:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    BB戦士 ガンダムGP02A アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる