アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Gジェネレーション ガンダムGP04

<<   作成日時 : 2009/01/22 15:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 7

神秘



画像

Gジェネレーションから、『ガンダムGP04』です。
元ネタは、OVA『機動戦士ガンダム0083 〜STARDUST MEMORY〜』。
ただし本編には登場しません。

宇宙世紀0083年の「ガンダム開発計画」において、GPシリーズ最後の機体に位置付けられる試作4号機。
突撃・強襲戦闘を重視して開発が進められていましたが、試作1号機であるGP01とコンセプトが重複することから開発は中止されたものの、機体だけは完成していました。
コードネームは『ガーベラ』。

連邦軍、デラーズ・フリート双方に技術提供をしていたアナハイム・エレクトロニクス社のオサリバン常務により、デラーズ・フリートに譲渡され『ガーベラ・テトラ』に改修されました。

画像

画像



画像

可動箇所は首、腕、腰、足。


画像

頭部の4箇所のエアインテークの黒い部分は、何故か小さな穴が開けられており、付属のシールを貼って塞いでいます。


画像

『シュツルム・ブースター』には、特に可動は無し。

外した背中には、モールドが入っています。



画像

武装は『ビームサーベル』。


画像

『ロング・ビーム・ライフル』はGP04の象徴的武器。


画像

『シールド』は同じGPシリーズのGP01に似た形状をしています。


画像




以上、ガンダムGP04でした。
GPシリーズ最後のキットですが、これだけBB戦士ではなく、Gジェネでのキット発売となっています。

可動はGジェネ共通のポリキャップ、PC-21を使用しており、Gジェネ標準となっていますが、他のGPシリーズに勝っているのは腰が回るところくらい。

腕の肉抜き穴も、かなり目立ちますね。

まあ、値段が値段ですからね。



web拍手を送る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
このガンダムは、知りません、僕の、頭の中のガンダム図鑑もそろそろ
更新しないと、僕、ガンダム見やずにかけるんですよ。
ストライクフリーダムとか、クロスボーンとか、アーサンは、ガンダム
の絵かけます?僕、授業の時とか、ガンダムかいて、さぼってます。
というより、このガンダムの説明をおねがいします。
13歳ガンダムになれない人
2009/01/22 21:28
装甲素材・高さ・横幅・開発社は・・・・あっもちろんアナハイムですよね。開発社以外の詳細を。
13歳ガンダムになれない人
2009/01/22 21:33
もし、GP04実戦投入されたらどうなったのだろう…。
ジャッキー・カン
2009/01/22 22:04
>13歳ガンダムになれない人さん

このキットには機体諸元は記載されていませんが、
・頭頂高:18.2m
・本体重量:46.1t
・装甲材質:ルナチタニウム合金(=ガンダリウム合金)
と、G.F.F. #0010 GPO4G ガーベラのパッケージには明記されています。

ちなみに、絵心はさっぱりです。
アーサン
2009/01/23 14:58
>ジャッキー・カンさん

GP04は本来なら存在しない機体で、それが裏でシーマ・ガラハウに渡されてガーベラ・テトラに改修された訳ですから、裏取引が無かった場合の星の屑作戦の展開が気になりますね。
アーサン
2009/01/23 15:04
どうも、ありがとうございます。
ぼくも、ぶろぐ、ほしいな〜ぼくも、ぶろぐつっくったら
みにきてください。
13さいガンダムになれない人
2009/01/23 20:04
>13さいガンダムになれない人さん

ブログ始められたら、できれば長く続けてくださいね。
その時は教えてください。
アーサン
2009/01/24 16:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    Gジェネレーション ガンダムGP04 アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる