アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HG 1/144 セラフィムガンダム

<<   作成日時 : 2009/02/13 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 6

譲れないものはこちらにもある!



画像

TVアニメ『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』から、『セラフィムガンダム』です。
パイロットは『ティエリア・アーデ』。

通常は、セラヴィーガンダムの背中にバックパックとして存在していますが、コクピットと太陽炉はセラフィムガンダム側にあります。
両機が分離した際は、セラヴィーは無人攻撃機となり、機体各部に内蔵された大型コンデンサーにより、一定時間の戦闘行動の継続が可能となっています。

セラフィムガンダムはティエリア専用に作られた機体であり、ガンダムナドレの発展機にあたり、その秘められた能力の全てを発揮するためには、ヴェーダとのリンクが必要となります。

画像




画像

フェイスバーストモードの巨大なガンダムフェイスは、セラフィムガンダムのボディパーツが変形したものです。



●セラフィムとバックパックの比較
画像

左がセラフィムガンダム、右がセラヴィーガンダムのバックパックです。

下部スラスターの形などが大きく違います。

画像



画像

セラヴィーの両肩越しに展開されるGNキャノンの基部は、セラフィムではボールジョイントのポリキャップと、その取り付け部分が動くだけで、バックパックの方がよく動きます。


画像

そして一番残念なのが、セラフィムをバックパックとした場合、GNキャノンの砲口が、手首用のポリキャップが剥き出しになってしまうところ。

画像

一応、砲口部分のパーツはセラフィム、バックパックとも共通なので、付け替えて砲口ありにすることもできますが、それだったら可動のことも考えて、素直にバックパックを使った方がいい気がします。


画像

GNキャノンの砲口をセラフィムのものにすれば、セラフィムの手パーツを取り付けて、GNビームサーベルを握らせることができます。


画像

セラヴィーのGNキャノンは肩、膝とも同じ構造のため、パーツのつけ方によっては膝からビームサーベルをすることも可能です。

ただし、セラフィムの手、及び砲口パーツは2つずつしかないため、両肩両膝でやるためには、セラフィムを2つ買う必要があります。



●セラフィムガンダム
画像

さて、ようやく登場『セラフィムガンダム』です。

バックパック形態から一部パーツを差し替え、頭と手を取り付けます。

画像

画像




画像

首はダブルボールジョイント。

ガンダムフェイスのアンテナの干渉はありません。


画像

肩は水平以上まで上がるのですが、こちらはガンダムフェイスのアンテナが干渉します。

肩関節の構造はボールジョイントに加え、ポリキャップの軸により上下に可動します。


画像

肘の曲がりは90度弱。
二の腕にロール軸があります。

手首は単純な軸関節。


画像

腰は360度回転。

フロントアーマーとサイドアーマーが可動します。


画像

膝は当然ながら180度曲がって、正座が可能です。
バックパックになるくらいですから。

つま先も可動しますが、足自体の大きさが小さいため、立たせ辛かったりします。


画像

背中のGNドライヴは、珍しく赤色をしています。

GNドライヴのカバーになっているパーツは、バックパック時、ガンダムフェイスの頭頂部のパーツだったものです。



画像

基本的な武装は『GNビームサーベル』で、通常は腕の中に収納されていますが、キットではさすがにムリ。

セラフィムガンダムは軽量で粒子を蓄える能力が低いため、粒子消費量が少ないサーベルの方が、砲撃系武装より運用に向いています。


画像

ビームサーベルの刃は、長いものが2本と、短いものが1本付属しています。



画像

セラヴィーガンダムの『GNバズーカU』も使用可能ですが、前述の通り、粒子を蓄えておく大型GNコンデンサーが機体に無いため、威力は落ちます。


画像

セラヴィーガンダムのパーツを使えば、『腕からGNキャノン』も可能です。



以上、セラフィムガンダムでした。
なんていうか、セラヴィーのバックパックとは大分形が違いますね。

バックバック形態ではGNキャノンの動かせる範囲がセラヴィーのバックパックより落ちてしまいます。

MS形態では少々立たせ辛いものの、全体的に良く動きますね。

色に関しては、基本的に黒なのでスミ入れは少なくて済みます。
部分塗装は、肩部分や、腕部分のグレーを塗りました。


しかし、GNキャノンの砲口がポリキャップ剥き出しとは・・・。
せめて、何かしらの塞ぐパーツが欲しいところでしたね。
セラヴィーに取り付けて、両肩両膝のアーム展開を再現したくてもパーツは足りないし。

セラフィムは悪いキットではないのですが、セラヴィーを持っていないなら、無理に買う必要は無いかなぁと思います。


そして、1/100のセラヴィーガンダムはどんなキットになるんでしょうかね。
2ndシーズンの1/100キットは可動が微妙なものが多く、どうにも食指が動かないんですよねぇ。
それに、またGNキャノンがポリキャップむき出しだったら、買うのやめようかなぁと思っています。



●おまけ
画像
サタンクロス、またの名をサムソン・ティーチャー。




関連ページ
HG 1/144 セラヴィーガンダム



web拍手を送る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ども中二病まっしぐらのダールトン@です。
自分はまだ中坊なのですがいつもサイト拝見させていただいてます
セラフィムいい感じですなぁ〜(*^。^*)
自分もお金に余裕があったら買うのですが。。。
発売日にレビューおつです。助かりました
URL貼ってあるのでぜひ僕のブログにもきてくださいねぇ〜
ダールトン@
URL
2009/02/13 23:29
>ダールトン@さん、はじめまして

今回はスミ入れも部分塗装箇所も少なく、サクサク作ることができました。

ブログ拝見しました。
まだ始められたばかりみたいですが、どうぞ永く続けてくださいね。
アーサン
2009/02/14 13:43
どうもいつも拝見しております。
セラフィム2個買いました。
感想としては微妙?かな。
悪くもないんだけどよくもないってところですかね。
toku
2009/02/14 18:02
ぼくも、セラフィム買いました・・・
しつもんですが。コンデンサーの緑の部分や手の甲どうやって塗装するのでしょうか?教えてください。
ガンダムになれそうな人
2009/02/14 20:28
>tokuさん

2ndシーズンのガンダムのキットは、どれもデキが良かっただけに、期待が大きすぎたのでしょうか。
セラフィムは最初からセラヴィーとの連動を前提としているため、単体としても、バックパックとしても見ると、どうしても評価が辛くなってしまいます。
アーサン
2009/02/14 22:14
>ガンダムになれそうな人さん

我流ではありますが、セラフィムの手の甲のクリアパーツは、裏からマッキーの緑色を使って塗っています。
アンテナ中央のクリアパーツは、表の方を同じくマッキーの赤色で塗っています。

セラヴィーのGNキャノンの砲口は、クリアパーツの裏側をマッキーで塗り、内側をガンダムマーカーのメタグリーンで塗っています。
アーサン
2009/02/14 22:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HG 1/144 セラフィムガンダム アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる