アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS BB戦士 スーパーガンダム

<<   作成日時 : 2009/03/05 09:00   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 6

♪もう泣かないで いまあなたを探してる 人がいるから お前に逢いたいよと



画像

TVアニメ『機動戦士ガンダム』から、『スーパーガンダム』です。

ティターンズが次期主力MS候補として、RX-78ガンダムをベースに、純粋に連邦系技術のみで作り上げた『ガンダムMk-U』。
サイド7グリーンノア1にてエゥーゴに奪取された後、白いカラーリングを施され、以降、グリプス戦役中盤までエゥーゴの主力機として活躍します。

画像

画像



画像

可動箇所は首、肩、二の腕、肘、手首、腰、足。
その外バックパックの左右のフレキシブルスラスターがボールジョイントで可動します。

画像

コクピットハッチの開閉機構があります。

スーパーガンダムのエウーゴ仕様のガンダムMk-Uには、武装は一切付属しません。
ビームライフルやシールド、頭部バルカンポッドが欲しい場合は、同じBB戦士のティターンズ仕様の物を購入する必要があります。



●Gディフェンサー
画像

エウーゴに渡ったガンダムMk-Uはパイロットに恵まれ、多大な戦果をあげましたが、機体自体には際立った性能は無く、次々と繰り出される最新鋭機に比べ、次第に機動力や火力不足が目立つようになってきました。

そこでガンダムMk-Uの強化策として開発されたのが『Gディフェンサー』です。

Gディフェンサーは、単体でも宇宙戦闘攻撃機として運用可能となっています。

画像

画像




●Gフライヤー
画像

ガンダムMk-UとGディフェンサーが合体し、『Gフライヤー』になります。

長距離航行形態のGフライヤーは、ガンダムMk-Uに他の可変MSに負けない航行距離と加速力をもたらします。

SDというフォルムでありながら、しっかりとガンダムMk-Uを挟み込んでいます。

画像

画像




●脱出コクピットカプセル
画像

Gディフェンサーの機首のコクピットブロックは、ガンダムMk-Uとの合体後、分離して戦場から離脱することができます。

間違ってもこれで戦闘に参加してはいけませんし、わき見運転などもってのほかです。

キットでは取り外したコクピットブロックに追加パーツを取り付けます。

画像

画像




●スーパーガンダム
画像

Gフライヤーが近接戦闘用に変形したMS形態の名称が、『スーパーガンダム』です。

Gディフェンサーによるスラスター増加により、Ζガンダムに匹敵する運動性を誇ります。

画像

画像



画像

Gディフェンサーのライディングユニットである『ポンツーン』は、フレキシブルなシールドとしてガンダムMk-Uの防御力を向上させます。


画像

メイン武装は『ロングライフル』。
上下のグリップガードを展開して装備します。


画像

ロングライフルはGディフェンサーからエネルギーを供給することでガンダムMk-Uの負担を軽減しながらも、恐るべき威力を発揮します。


画像




以上、スーパーガンダムでした。
ガンダムMk-U単体では、武器が無いため、上記の通りキットとしてはボリューム不足の感があります。

体型も何だか腕が太くて長すぎる気もしますし。

Gディフェンサー成型色が白と青だけのため、塗る部分がかなりあります。
ロングライフルが真っ白なのは辛いですね。

しかし、ガンダムMk-UとGディフェンサーの合体は凄いですね。

Gフライヤー形態は、厚みがありながらも、きちんとその形態になっていますから。

ポンツーンもハッタリが効いています。



web拍手を送る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スーパーガンダム
BB戦士「スーパーガンダム」です. ...続きを見る
ぷらりぃがぁはぁと
2009/03/31 17:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ガンダムMk-Uは好きな機体です。私はHGUCのスーパーガンダムを持っています。来月には、三国伝で黄忠ガンダムが発売されるのでこちらも期待しています。
矢野先生が描かれていた三国伝ではティターンズカラーのMk-Uが魏延ガンダムとして登場しているので、黄忠ガンダムを流用して商品化してもらいたいです。これは流用して発売されても文句はありません。
銀の牙
URL
2009/03/05 19:06
あれ?結構かっこいいじゃないですか!?ティターンズが開発した試作機全高18.5mで重量33.4t。このあいだ、見たんですけど、スルーしました。また、見つけたら買いたいと、おもいます。
キケラド(学校でのニックネーム)
2009/03/05 22:04
確かに改めて言われますと、腕のヴォリュームが多過ぎる感はありますねー。
コレは腰ブロックあたりを改修して、天翔狩人摩亜屈の脛パーツを組み込んで頭身を上げれば、少し改善できるかなと妄想してたりします。。。

ティターンズカラーのも含めれば、このBB戦士のMk-IIは合計5体買ってます…(笑)
HGUCも合計7体、さらに旧HGやGジェネ、MGのVer2.0、そしてPGまで…と、
私の手持ちのガンプラの中では明らかにMk-IIが最大勢力っす。
我ながらどんだけMk-II好きなんだと思います…!
アサギリミスト
URL
2009/03/06 01:29
>銀の牙さん

ガンダムMk-Uは私も好きですね。
三国伝でもティターンズカラーの武将がいるなら、ぜひ発売してほしいです。

色変えキットが大嫌いな私でも、Mk-Uは数少ない許せるキットですから。
むしろティターンズカラーの方が好きなくらいです。
アーサン
2009/03/06 11:33
>キケラドさん

やっぱりエゥーゴカラーは、スーパーになってナンボですね。
ただ、手首が取り外し可能なように、単純なプラ接続になっていて、ロングライフルを持たせると簡単に抜けてしまうことがあります。
アーサン
2009/03/06 11:36
>アサギリミストさん

単純に脚を延長するよりも、やっぱり脛があった方が見栄えが良さそうですね。

Mk-Uは私も過去に何度も買いましたね。
BB戦士の武者頑駄無摩亜屈は、密林も合わせて、今までで一番多く作ったキットです。
アーサン
2009/03/06 11:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    BB戦士 スーパーガンダム アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる