アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS Gジェネレーション 百式&メガ・バズーカ・ランチャー

<<   作成日時 : 2009/05/14 09:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ちぃっ、照準が定まらん!・・・ええいっ、ままよ!!



画像

Gジェネレーションから、『百式&メガ・バズーカ・ランチャー』です。
登場作品はTVアニメおよび劇場版『機動戦士Ζガンダム』。

百式は、Ζプロジェクトによって当初は可変MSとして開発されたものの、変形構造の欠陥により、非変形型MSとして仕様を変更して完成されました。
内部構造にはムーバブル・フレームを採用するなど、後のMSの標準的な構造となっています。

キットの内容は、これより前に発売されたGジェネの百式に、メガ・バズーカ・ランチャーを追加したもの。
百式も成型色が特殊コーティングにより独特のものとなっています。

画像

画像




画像

可動箇所は首、肩、腕、腰、足。

腕は外側に広げられる構造になっています。


画像

フレキシブル・バインダーも上下に可動。

フレキシブル・バインダーは各所にスラスターを内蔵する可動式の補助駆動装置で、AMBAC装備として、百式に破格の運動性能をもたらします。



画像

武装はビーム・サーベル。

リック・ディアスと同規格品です。


画像

ビーム・ライフル。


画像

クレイ・バズーカは、敵機を内部破壊する粘着榴弾の他、様々な弾頭を射出することが出来ます。


画像

クレイ・バズーカは、バックパックに取り付けることが可能です。

研究、開発中の装備の実用試験に用いられることが多かった百式ですが、通常時の兵装は非常にベーシックなものとなっています。



画像

そして、このキットの売り『メガ・バズーカ・ランチャー』です。

長距離射撃を行う大出力のビーム砲で、戦艦すら一撃で撃沈させることが可能です。
メガコンデンサーの性能向上により、単機での使用が可能ですが、連射の際にはエネルギー充填用MSがもう1機必要となります。


画像

収納、移動時には変形して航宙モードとなりますが、キットではそこまで再現されていません。



以上、百式&メガ・バズーカ・ランチャーでした。

不思議な色をした百式。
でも、嫌いじゃないですね。

百式本体のシールとしては、カメラアイの黒や頭頂部メインカメラの緑が付属します。
足の赤にもシールが付属しますが、面積的には足りず、その他全身の赤の部分塗装が必要になります。
両肩の”百”もシールです。

メガ・バズーカ・ランチャーは、SDながらもなかなかのボリューム。
設定色としてはもっと青っぽく、砲身部分が灰色というカラーリングですが、成型色はダークグレーとなっています。
パイプの金色と、センサーの緑のみ塗装。

可動部分は無く、百式に持たせるのが唯一のギミックなので、積極的に百式に持たせるべきですね。
まあ、足が短いから、さすがにステップには届きませんが。



web拍手を送る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
それを使いこなした赤い人も伊達じゃないですね。変形機能あったらデルダガンダム…?外見少し似てるから…。
ジャッキー・カン
2009/05/14 12:35
>ジャッキー・カンさん

Ζ計画での開発コードはデルタガンダムでしたが、これは可変MSとしての完成を目指していた時のものであり、非可変として再設計されたものが百式のようですね。
アーサン
2009/05/15 16:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    Gジェネレーション 百式&メガ・バズーカ・ランチャー アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる