アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS MG Ex-S製作記 (その6:ビーム・キャノン)

<<   作成日時 : 2009/08/17 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ビーム・キャノン



画像

『MG Ex-Sガンダム』の製作記。
今回はビーム・キャノンを作りました。

このビーム・キャノンもEx-Sの他のパーツと同じく、左右同パーツとなっています。

画像




画像

Sガンダムでは腰の武器はビーム・スマートガンでしたが、Ex-Sではビーム・キャノンに換装されています。



画像

多関節のアームにより、



画像

いろいろな方向に向けることができます。



さて、これでEx-Sの下半身がほぼできましたので、徐々に上に伸びていきたいと思います。



web拍手を送る



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うひゃ〜いいですね〜ビームキャノン!アームがかっこいい!ビームライフルの弾がなくなったときには、スラッと使えるビームキャノン!便利でしょうね^^多間接ですか、後ろにいる敵もボッカ〜ンですね、ハハハ^^
MGは忙しいですね・・ジオング頭と上半身と両腕しかできてません・・・
あとはスカートと足です、ていうか剣みたいなのが付いてきましたがパーフェクトジオングって剣もってたっ剣?すいませんいつもの奴です。
Ex−sいそがしそうですね〜ここまで何時間ぐらいでしたか?
フリード96
2009/08/17 18:13
最初の方から薄々思っていたんですが……

………リファイン版風のカラーですね???


腰部追加パーツのダクトのような箇所が黄色になってるとこが抜かりないですねー。
アサギリミスト
URL
2009/08/17 22:55
>>フリード96さん

パーフェクトジオングの剣といえば、懐かしのガンプラ漫画『プラモ狂四郎』に登場したライバル・サッキー竹田が使用したものですね。
公式設定ではないものの、MGには付属しているそうです。

Ex-Sの製作時間ですが、とびとびで作っているので、何時間か分からないのが実情です。
アーサン
2009/08/18 16:26
>>アサギリミストさん

いやもう、誰が指摘してくれるかと、ずっと待っていましたv(^^)v

その2の腰のあたりからそうでしたが、設定では赤となっている箇所などを青系の色で塗っていますし、今後、白くした部分なども出てきます。
あくまでも”風”であり、スプリッター迷彩ではないんですけどね。
アーサン
2009/08/18 18:27
センチネル好きの私ですから、とうとう我慢できなくて言っちゃいましたよ。
ていうか私が言わないで誰が言うのかと!(自惚れすぎ

厳密にはスプリッター迷彩以外にも微妙な色合いの違いが数多いんですが、
そこらへんは間違いなくガンダムマーカーの対応範囲外ですよね…。

あ、コバルトブルー系だけは無駄に充実してるので頑張ればスプリッターできるかもしれません。
色の境界が時間経過で奇妙な混ざり方しそうですが。
アサギリミスト
URL
2009/08/18 21:19
>>アサギリミストさん

今回に関しては、普段はガンダムマーカーしか使用しない私も、ガンダムカラーに手を出してしまいました。

全塗装ではなく、成型色を活かす方向でスプリッターすれば、マスキングテープと色味の違う青があればできそうですが、変形した際の肩とプロペラントのラインの兼ね合いが難しそうです。
アーサン
2009/08/19 19:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    MG Ex-S製作記 (その6:ビーム・キャノン) アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる