アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS BB戦士 玄武装 呂布トールギス

<<   作成日時 : 2010/01/31 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

ククク・・・聞こえるぞ!魂の叫びが!!



画像

画像

BB戦士三国伝 戦神決闘編から、黒曜の闘神『玄武装 呂布(ゲンブソウ リョフ)トールギス』です。
演者は『トールギス』。

神話の時代、蚩尤を封印したとされる三侯。
だがその歴史の裏には、蚩尤と共に封印されたもうひとりの英雄がいた。
失われたふ武義(ふっき)の魂を宿し、北方の天の刃として覚醒した呂布。
今、最強の侠が天玉鎧・真武(テンギョクガイ・シンブ)と共に帰ってきた!

画像




●可動箇所
画像

さて、玄武装 呂布トールギスの売りは、『全身23ヶ所の可動箇所』。
折角なので、1つずつ見ていきたいと思います。

まずは、左右の頭部飾りの黒い部分と首。

これで3ヶ所。


画像

肩関節は引出機構となっており、腕の接続部と、肩鎧の取り付け箇所も動きます。

左右あるので、6ヵ所。


画像

二の腕はダブルボールジョイントになっており、肘が90度曲がります。
BB戦士で肘がここまで曲がるキットが出るとは、驚愕です。

手首も動いて、これも左右あるから6ヵ所。


画像

腰は回転。
左右の腰鎧も動いて、股関節も回転。

これで4ヵ所です。


画像

脚は股関節の横に取り付ける構造。
足首も動いて、左右で4ヵ所。

3+6+6+4+4で、合計23ヵ所可動となっています。

それと、股関節には、アクションベースに対応した穴が開いています。



●武器
画像

武器は『方天武戟(ホウテンブゲキ)』。

呂布の覚醒と共に、破塵戟(はじんげき)が四神の武具として進化した姿です。


画像

キットには、左右の握り手の他に、左右の添え手も付属します。


画像

バックパックは組み替えて、『霊亀甲盾(れいきこうじん)』という盾になります。

大地を司る霊獣・玄武の甲羅に匹敵する強度を持ちます。



画像

必殺技は『天武大烈斬(てんぶだいれつざん)』。
天の力を宿した、全てを無に帰す技です。

その他、『武幻爆裂衝(むげんばくれつしょう)』という、大地を割り、あらゆる敵を砕く必殺技もあります。


画像




●軽装形態
画像

玄武装 呂布トールギスの軽装形態です。

他のキットよりサイズが大きいことに加え、可動箇所が多いこともあって、独特のスタイルをしています。

画像

画像



画像

額の文字は”呂”。
足の裏は『呂布』のスタンプとなっています。

通常の呂布と同じく、バイザータイプ以外に、トールギスタイプのマスクも付属します。



●武煌璧
画像

方天武戟に宿る、武義の魂が具現化した神獣、『武煌璧(ぶこうへき)』です。

霊亀甲盾を中心に方天武戟や玄武装 呂布の鎧を取り付けます。

画像

画像



画像

武煌璧を作ると、玄武装 呂布はこのような姿になります。



●その他
画像

玄武装 呂布トールギスの腰の下部にも、通常の呂布と同様の凹みがあるので、戦輪形態の赤兎馬(セキトバ)に搭乗させることができます。

その際、フロントアーマーとリアスカートを外す必要があります。


画像

天玉鎧・真武は、上に乗せるだけなので、そのままでいけます。


画像

これで四神の揃い踏みです。



以上、玄武装 呂布トールギスでした。

何と言っても、可動箇所の多さに脱帽です。
でも、どうせならつま先も動くようにすれば良かったのに。

いつの日か、膝の曲がるキットが出る日も来るんですかね。

部分塗装箇所に関しては、シールも付属しますが、やや多目ですね。
特に鎧の銀色。

このご時勢に、メッキシルバーを多用してると、残りが気になってきます。



関連ページ
BB戦士 呂布トールギス(呂布トールギス・赤兎馬)
BB戦士 呂布トールギス(玉璽・天玉鎧)







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
広いアクションが出来るのが玄武装 呂布の魅力ですよね!(^^) 
方天武戟がグロス処理されていて、宝石部分を塗るのが難しかったです。
赤兎馬の戦輪形態に乗れるのは嬉しい配慮です。
銀の牙
URL
2010/01/31 09:46
>>銀の牙さん

グロス処理されていると、塗りがはみ出しても消しペンで直すわけにはいかないから難しいですよね。
ゲート跡に関しては、ガンダムマーカーのブラックをちょっと塗って隠すようにしています。
アーサン
2010/01/31 09:55
うちの書き込み見てたまには足跡を残さないと…と思いやってきました。
実はちょくちょくこちらを拝見させて頂いていました。
最近はBB戦士のアップが多いですね。
僕も玄武装作りましたよ〜。
BB戦士なのに驚きの可動でした!

僕はゴールド部分は全部スプレーか筆塗りでべったり塗ってしまうんですが、整形色を残しつつ部分的にゴールド塗装っていうのもメリハリが効いて良いですね〜。

ところで、ガンダムマーカーのメッキシルバーって絶版なんでしたっけ?
なんとなくそんな記憶があるような無いような…
ガンダムマーカーのゴールドとシルバーは隠蔽力が強くてノリもよいので結構好きなんですよ。
水影
URL
2010/02/09 23:40
>>水影さん

メッキシルバーは、生産終了しちゃいました(PД`q。)
同系統のMr.カラーも無くなり、大打撃です。
BB戦士の刀類だけでなく、クリアパーツで透けて見える内部のメカパーツなど、使い勝手が良いですよね。
ちょっとした下地にも使えますし。

三国伝のラメパールマーカーセット2のシルバーが、通常のシルバーに比べて発色が近いですが、水性なので重ねられないんですよね。

あと、ゴールド部分は、自分でもメリハリが効いていて、気に入っています。
新しく作る度に、どう塗り分けようか考えるのが楽しみです。
アーサン
2010/02/10 15:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    BB戦士 玄武装 呂布トールギス アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる