アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS ΖΖガンダムを買ってきました

<<   作成日時 : 2010/06/17 21:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

待ってました



画像

HGUC ΖΖガンダム

を買ってきました。



待ちに待ったΖΖガンダムが遂に発売されました。



ランナー数は9枚。


キットとしてはパーツ数が多いことに加え、変形機構を有しているため説明することが多く、HGUCの組立説明書は大抵1枚の紙を折りたたんだものですが、ΖΖではMGのような小冊子の形態で付属しています。



画像

Aパーツは多色成型。

アンテナやエアインテークなどの黄色い部分がちゃんとパーツ分けされていますね。
上部の黒いパーツは、コア・トップやコア・ファイターのコクピット部分。
大部分の灰色のパーツは砲身やバーニア、手などなど。

ダブル・ビーム・ライフルの砲身はモナカ割りなんですね。
バーニア内部は赤の塗装が必要なようです。



画像

Bパーツは青。

上半身や腰アーマー、ダブル・ビーム・ライフルのパーツです。

ダブル・ビーム・ライフルの機首部分の黄色や、膝のエアインテークの内側などは部分塗装のようです。



画像

Cパーツは赤。

シールドやメインのコクピット、コア・ファイターの機首などです。

ミサイルポッドのミサイルもこのランナーとなっているので、ポッドの内側に当たるパーツを塗ります。



画像

Dパーツはやや緑がかった白。
ジムなどの弱緑よりも白寄りの色です。

頭部や福日、フロントアーマーと手の甲のパーツです。

頭部は今回はヘルメット構造となっています。



画像

Eパーツも緑がかった白で、2枚付属します。

脚部と腕の一部パーツ。

膝の突起の先端は、赤く塗るようです。



画像

FパーツはABS製。

腰や太ももなどの各種関節パーツですね。



画像

Gパーツは青灰色。

バックパックのパーツです。

こちらもやはり、バーニア内部を赤く塗るようです。



画像

ビームサーベルの刃はSB1。

クシャトリヤにも使われていた、大型MS御用達のビームサーベルです。



画像

ポリキャップはPC-132で、更に左右にA、B、Cのグループが追加されたもの。

全部使い切るわけではありませんが、大量のポリキャップを使用します。



画像

シールを見ると、カメラアイの他、ライフルのセンサー、エアインテークの内側に貼るようです。


シールで補えない箇所としては、やはりバーニアの内側ですね。



とにかく変形・合体があるので、作るのが楽しみです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    ΖΖガンダムを買ってきました アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる