アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HGUC ΖΖガンダム

<<   作成日時 : 2010/06/20 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

アニメじゃない



画像

TVアニメ『機動戦士ガンダムΖΖ』から、『ΖΖガンダム』です。
メインパイロットは『ジュドー・アーシタ』。

エゥーゴが推進する”Ζプロジェクト”によって開発された試作型の可変MS。
基本コンセプトは攻撃力と汎用性を最大限に追求した機体であり、一年戦争のガンダムとGメカの機能を組み合わせたような設計が施されています。

この時期のMSは高出力と高火力を主眼とする多機能化された機体を投入する傾向にあり、武装や運用面においても、過剰ともいえる恐竜的進化のただ中にあり、このΖΖガンダムも同様の傾向に沿った機体となっています。
そのため、デフォルト状態での武装や機動装備を最大出力で継続的に稼働させた場合、その作戦行動時間は15分にも満たないとさえいわれています。

画像

画像




画像

首関節は、上がボールジョイント、下が軸の二重関節となっています。

左右を向くと、襟足と黄色い襟部分が干渉します。


画像

肩はショルダースラスターアーマーとウイングシールドが干渉し、水平までは上がりません。
肩関節は、多少前後に動きます。

ショルダースラスターアーマーは肩部の装甲としての機能以外にも、AMBAC装備として機体の機動性を向上させるほか、主に大気圏内においては空力制御装備として機能します。


画像

肘関節は100度超くらい。
二の腕にロール軸。

手首はボールジョイントです。


画像

腰はボールジョイントで、回転と仰け反りが可能。

フロントアーマーは、中央で切り離せば、左右独立して可動する構造となっています。
サイドアーマーは太ももに接続されています。


画像

大腿部にロール軸があります。

膝の曲がりは二重関節で100度くらい。

ニーブロックアーマーはΖΖガンダムの脚部の複雑な変形を支える最重要ブロックで、変形機構のみならずスラスターも内蔵する上、重力下ではもっとも負担が大きい部位でもあります。


画像

足首も軸とボールジョイントの二重関節となっています。

足の接地性は高くありません。


画像

巨大なバックパックは、残念ながら肩の可動を妨げます。



それでは、ΖΖガンダムの武装を見てみます。



画像

ハイメガ・キャノンはΖΖガンダムが頭部に装備する最強の武装。
MS形態時にバックパックとなるジェネレーターブロックと直結した専用回路を経由して、暴発寸前まで充填したエネルギーを一挙に放出します。
使用後は一定時間機体が稼働不能となります。



画像

バックパックの先端にはミサイルポッド。
マイクロミサイルは対MS兵器としても充分な威力を発揮します。
ポッドの基部は規格化されており、別の装備との換装も可能です。



画像

ハイパー・ビーム・サーベルは通常のビーム・サーベルの数倍の威力と長さを持つビーム刃を生成することができます。

ビーム刃はクリアピンクのものが2本付属しますが、サーベル持ち手は右手しか付属しません。



画像

ダブル・ビーム・ライフルは高出力のビーム砲を連装する携行火器です。

こちらも、持ち手は右手しか付属しません。
ちなみに、左手は穴の開いていない握り手となっています。



●コア・ファイター
画像

コア・ファイターは、変形・合体してΖΖガンダムの腹部を構成するメインコクピットとなるほか、各形態でも主要な動力源かつ制御機構であり、さらに脱出装置でもある小型航空/航宙戦闘機です。

画像

画像




●コア・トップ
画像

コア・トップは、ΖΖガンダムの上半身とダブル・ビーム・ライフル、コア・ブロックによって構成される戦闘機形態です。

キットの変形は差替変形となっています。

画像

画像



画像

ダブル・ビーム・ライフルが変形した機首にはコクピットを内蔵し、宇宙空間であれば、これ単独でもある程度の自立航行が可能となっています。


画像

タブル・ビーム・ライフル時には人が乗っていながら手持ち武器になることから、ガンダム世界の非人道兵器の一つに数えられています。



画像

上半身にこのようなパーツを追加して変形させます。


画像

コア・トップはコア・ブロックがなくても、出力が落ちるものの運用可能ですが、キットでは付いたままとなっております。

単体のコア・ファイターではなく、MS時の腰ブロックそのままなので、ポリキャップが見えるほか、バーニア等のディテールはありません。



●コア・ベース
画像

コア・ベースは下半身とコア・ブロックよって構成された攻撃機形態です。

出力は充分ですが、コア・ブロックがないと制御できません。

足等のパーツを外し、代わりにバーニア類を取り付けます。

画像

画像




画像

前部分には、変形させた単体のコア・ファイターを取り付けます。



画像

ビーム・サーベルは、バックパックに装備したままジェネレータ直結型のビーム砲として使用することができます。

バックパックの基部が上下に可動します。



●Gフォートレス
画像

GフォートレスはΖΖガンダムの重戦闘爆撃機形態です。
推進力はMS形態時の約1.5倍。

ショルダースラスターアーマーは前面の複雑な形状による空気抵抗を能動的に減免し、ウイングシールドは主翼および垂直尾翼として機能します。

画像

画像




画像

Gフォートレス時、キットを固定させるためにベースを使用します。


画像

ベースには、Gフォートレス時の余剰パーツをセットすることができます。


画像

それでもこれだけのパーツが余りますが。


画像

ちなみに、MS形態時にはGフォートレス時に使用するパーツ等をセットしておけます。



画像




以上、ΖΖガンダムでした。
遂にHGUCでΖΖガンダムがお目見えしました。

キットではMS形態とGフォートレスを初めとする各戦闘機形態を差し替えで再現しておりますが、これがまた、よく考えられています。
上半身や脚部の一部パーツを取り外し、間にパーツを噛ませたり、取り付け位置を変えたりして変形させているのですが、取り外ししやすいよう考慮されているので、パーツ破損の恐れがありません。

更にポロリし易いということもなく、カッチリ固定されているわけではありませんが、各形態はきちんと決まります。

可動に関してはデザイン的に干渉し易いところがあるため、仕方ないところはあると思います。

武器持ち手は、ビーム・サーベルが2本あるのだから、せめて左のサーベル握り手も欲しかったですね。

色に関しては、シールが付属するものの、コア・ファイターのコクピットや、バーニアの内側、足の甲など、部分塗装の必要な箇所が少々あります。

可変機好きにはぜひお勧めしたいキットです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こと細かに再現してありますね。さすがです
ジャッキー・カン
URL
2010/06/20 22:45
>>ジャッキー・カンさん

パーツは多くありますが、差替変形でMS/Gフォートレスも素敵なプロポーションとなっています。
アーサン
2010/06/21 17:06
ガンプラ
ぬる
2014/06/03 21:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HGUC ΖΖガンダム アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる