アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HG 1/144 ダブルオークアンタ

<<   作成日時 : 2010/08/11 21:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

ダブルオークアンタ・・・
刹那・F・セイエイ出る!!


画像

劇場版『機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』から、『ダブルオークアンタ』です。
パイロットは『刹那・F・セイエイ』。

ツインドライヴを搭載していただダブルオーライザーの後継機で、純粋種のイノベイターとして覚醒した刹那のために開発された、彼専用のガンダム。


「俺がガンダムだ」と言い過ぎたために、遂に機体名からガンダムが外されました。

画像

画像




画像

首はダブルボールジョイント。

エクシア、ダブルオーと同系列の顔立ちです。


画像

腕は左右非対称で、右腕は肩アーマーの白いパーツが干渉するため、水平までは上がりません。


画像

左腕の方は、水平よりも高く上がります。


画像

肘の曲がりは90度で、更に手首部分が曲がります。

手は左右の武器握り手の他に、左平手が付属します。


画像

腹部、腰部ともにボールジョイントとなっており、仰け反り、回転が可能です。

フロントアーマーとサイドアーマーが可動。

股関節が回転します。


画像

足の付け根も開くようになっているため、180度開脚が可能です。

大腿部にロール軸。



画像

膝の曲がりは160度ほど。
苦しいながらも正座が可能です。



画像

GNシールドはバックパックに接続されており、アームにより可動します。



画像

太陽炉は背中と左肩に搭載されており、ツインドライヴシステムのために新たに木星で開発されました。



画像

武器は『GNソードX』。

刹那のガンダムに積極的に採用されてきたGNソードの最新型です。

GNソードも遂に5まできました。

画像




画像

GNソードUと同様に銃身が回転することでライフルモードへ変形し、遠距離射撃兵器としても使用できます。

画像




画像

『GNシールド』は可動式アームに接続されており、手を使わずに広い防御範囲を確保しています。


画像

GNシールドはGNソードビットのキャリアでもあり、内蔵した太陽炉により、装着されたGNソードビットに対して、急速に大量の粒子供給を行うことが可能です。

『GNソードビット』はビットとして遠隔攻撃可能なだけでなく、剣として手に持って使用できる様に、それぞれグリップが格納されているという設定ですが、キットでは再現されていません。
刃の部分には、それぞれGNソードVで開発された新素材を使用しており、6基のGNソードビットを機体前面に展開することで、大きなGNフィールドを形成することも可能です。

左から『Aビット』、『Bビット』、『Cビット』となります。



画像

GNソードXのソードモードとGNソードビットを合体させることで、より威力を高めたバスターソードにすることができます。

画像




画像

また、ライフルモードではバスターライフルとなります。

画像




画像

それと、名称不明ながら、組立説明書には背中とシールドのツインドライヴを接続させた状態が載っていました。



画像




以上、ダブルオークアンタでした。

遂に劇場版のキットが発売され始めましたね。
キットにはラメ入りクリアグリーンのスタンドが付属します。

GNソードXとGNソードビットの合体ギミックは面白いですね。
色もきれいですし。

可動はダブルオーガンダムに及ばないものの、00系のHGだけあって高いですね。

塗装が必要な箇所は、足首周りと、手首の灰色。
それ以外にGNコンデンサの内側をメタグリーン、レンズ部分をクリアグリーンで塗ってあります。

ただ、不満があるのがGNソードX。
腕との接続パーツの長さの関係で、設定画のような腕からまっすぐ伸ばした状態にできないのが残念です。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
もうすぐ劇場公開ですね。
劇場限定販売のクアンタが欲しいですが、見に行かずにDVDの発売を待つと思います。

クアンタはレビューを拝見したところほとんど塗装しないで済みそうですね〜。
可動も良さそうですが、シールドのギミックが一番気になります。
僕も近いうちに買ってみます!
水影
URL
2010/08/11 23:40
>>水影さん

あと、1か月ちょっとですね。
私はとりあえず観に行ってみるつもりです。

シールドですが、書いていませんでしたが、青い部分が上に跳ね上がるようになっています。
それと、その中央の白は付属のシールを使用しています。
アーサン
2010/08/12 13:15
お久しぶりです。
とうとう ダブルオークアンタ発売されましたね。
今月から順次、劇場版の機体が発売されるようで楽しみです。
もちろんガンプラだけじゃなくて、
映画のほうも楽しみにしてますよ。
前売り券も買っちゃったしっ!!

あと約1ヶ月。久しぶりのガンダムOO、楽しみに待ってますよ。

レビュー拝見させていただきましたが、
GNコンデンサやレンズ部分をグリーンで塗るときれいですね。
私は塗らずにそのままやっちゃいましたが、
次のときは考えてみよう!! 
って次はあるのか!?
あるは
URL
2010/08/15 12:03
>>あるはさん

ガンダム4機は発売が決まっていますが、それ以外のMSの発売は劇場版の客入りにかかっているんでしょうかね。
レンズの塗装はお手軽に印象が変わるので、良かったら試してみてください。
アーサン
2010/08/15 15:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HG 1/144 ダブルオークアンタ アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる