アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS MG デルタプラス

<<   作成日時 : 2011/09/04 16:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

宇宙世紀に再び響き出すδ(デルタ)の鼓動



画像

OVA『機動戦士ガンダムUC』から、『デルタプラス』です。
パイロットは『リディ・マーセナス』。

地球連邦軍からの委託を受け、AE社が開発した試作TMS(可変モビルスーツ)で、多大なる戦績を残した高速戦闘用MS《百式》の運用データを活用し、問題点などを洗い直した上でフィードバックされています。
単機で大気圏内外の運用が可能な万能攻撃機として開発が進められ、単純に変形機構が備えられた《百式》のアップデート版という表現に留まりません。

本機は少数を生産し、その内の一機は地球連邦軍の独立機動艦隊ロンド・ベルに補充機体として配備された記録が残っています。
配備当時の主力量産機とは一切の互換性を持たない規格外の試作機ではありましたが、その性能もまた規格外の高さを示したそうです。

画像

画像




画像

クリアパーツ製のバイザー内側のシールは、デュエルアイと無地の選択式。

今回はデュアルアイの方を使用しています。



画像

胸部のコクピットハッチは開閉し、中にはリディ少尉が乗っています。



画像

バインダーの基部はHGUCと違い、可動するようになっています。



画像

武装はビーム・ライフル。


専用パーツを使用してアクションベース1に対応しています。


画像

リゼルのビーム・ライフルを流用したもので、キットでもリゼルの物と同様のランナーを利用しています。

ただし、白い部分だけは成型色の関係で別パーツです。


画像

後部のEキャップは取り外し可能。

予備も含めて3個付属しますが、リゼルのキットと違い、予備のパックをどこかに格納することはできません。



画像

シールドはウェイブライダー形態時にはセンサーやメインウェポンとして機能するなど、防御装備と言うよりは複合型変形用サブユニットの意味合いが強いです。


画像

先端には固定式のビーム・キャノンが一門。
その次は複数種の弾頭に対応した2連装グレネード・ランチャー。


画像

ビーム・サーベルは収納状態時はビーム・ガンとして、又は直接二本のビーム刃を発振させることも可能です。



画像

サーベル刃は水色の物が2本付属し、ビーム・サーベルの発振機は取り外しが可能となっています。



画像




●ウェイブライダー
画像

ウェイブライダーは、専用装備を必要としない標準兵装での大気圏再突入を可能とした形態。

携行火器のビーム・ライフルは機体下部にマウントされ、機首ユニットに内装された各種兵装とともにMS形態時となんら変わらぬ火力を維持しています。

画像

画像




画像

ビーム・ライフルは左右のバインダー下部の他、大気圏突入時には機体上面に装着されます。



画像

キットは完全変形ではありますが、脚部を固定する追加パーツを使用することでウェイブライダー形態における保持力を高めることができます。



以上、デルタプラスでした。

完全変形MGだけあって、その変形過程は複雑怪奇です。

正直、MS形態に戻せる自信がないほど。

プロポーションはHGUCに比べるとマッシブな印象ですね。

パーツによる色分けも非常に高いです。







今回、仕上げにつや消しトップコートを吹く時に間違ってシャインシルバーを吹いてしまいました。
ペーパをかけて落としたつもりですが、目立ってなければ幸いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    MG デルタプラス アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる