アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HGUC ジェスタ

<<   作成日時 : 2011/09/21 15:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

地球連邦軍の「トライスター」



画像

画像

OVA『機動戦士ガンダムUC』から、『ジェスタ』です。

地球連邦宇宙軍の再編の一環として進められていた『UC計画』の「要」として用意された支援用MS。
ジェガンの基礎技術をベースに開発された本機は、細身が身上のジェガン系機体とは思えぬマッシブなスタイルを形成しており、肩や脚部に配された重厚な装甲は見た目通りの堅牢さを誇っています。

U.C.0096年、新型機評価試験の名目で、本機は地球連合軍のロンド・ベル隊旗艦《ラー・カイラム》へ計12機が配備されました。

また『ナイジェル・ギャレット大尉』、『ワッツ・ステップニー中尉』、『ダリル・マッギネス中尉』の3名で構成されたエース・パイロットチームはその小隊連携の正確さで群を抜いており、トライスターの名称で呼ばれています。

画像




画像

肩関節は00のHG系の構造で、前方に引き出せるようになっています。

そのため、ポリキャップもPC-001Aが使用されています。


画像

また、腕の付根にも可動軸が設けられており、腕を高く上げられるほか、いかり肩にすることができます。



画像

バックパックに装備されたシールドのアームユニットは、収納状態と、

画像

展開状態の選択式。


画像

その他、シールドなしの状態にすることもできます。

画像

右側にも同様のポリキャップが仕込まれています。



画像

ビーム・ライフルは加速/変更装置を追加して通常の物よりも銃身長が伸ばされており、通常射撃モードの他に、ビーム・マシンガンのような連射モードへの切り替えも可能。


画像

右腕には予備のマガジンが収納されていますが、取り外してどうこうといったギミックは特になし。


画像




画像

ビーム・サーベルは標準型の近接用装備。

刀身はピンクのSB6が使用されており、グリップは1つだけながら、刃は2本付属します。


画像

左腕のサーベル・ラックに収納されています。

少々、取り外しにくいですね。


画像




画像

左右ののグレネード・ラックにはグレネード・ランチャーを3基ずつ収納。

3基がくっ付いた状態になっていますが、切り離せば1つずつ取り外せるかも。



画像




以上、ジェスタでした。

渋い色の渋い機体です。

ただ、細かく見ていくと小さな塗り分け箇所が多いですね。

シールドのギミックは面白いものの、やや可動範囲が狭いかも。
上部にも動けば左肩とも干渉しなくなるのに。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HGUC ジェスタ アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる