アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ(デストロイモード)

<<   作成日時 : 2012/01/20 09:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

死を宣告する妖精



画像

OVA『機動戦士ガンダムUC』から、『ユニコーンガンダム2号機 バンシィ』です。

RX-0《ユニコーンガンダム》2号機、通称《バンシィ》。
純白が眩しい1号機とは対照的に機体色は漆黒を基調としています。
基本スペックは変わらないものの、追加サイコフレーム装備「アームド・アーマー」を与えられたことにより、1号機以上の完成度を誇る機体となりました。

1号機同様に対ニュータイプ用MSとして「NT-D」と呼ばれる特殊システムを搭載し、バンシィの場合、デストロイモード時にはサイコフレームが眩いほどの黄金色に輝くことが確認されています。

画像

画像




画像

基本的にはユニコーンガンガムと同じキットですが、アンテナや襟、胸部が新規パーツとなっています。



画像

フロントアーマーは中央で切り離せば左右独立して可動する構造になっています。



画像

右腕に装備された追加サイコフレーム兵器『アームド・アーマーBS』。

内装するセンサーユニットから得られた空間データをサイコミュで搭乗者に伝達し、その官能波をフィン形状のビーム偏光器と連動させることにより、高精度の「予測照準」を可能とした射撃兵器です。



画像

左腕に装備された追加サイコフレーム兵器は『アームド・アーマーVN』。

サイコフレームの強靭性を利用した、いわゆる超振動破砕兵器です。



画像

アームド・アーマーを取り付けるため、手首はピンの付いた専用パーツを使用します。

右腕はアームド・アーマーBSを取り付けるため、右手は取り付けません。



画像

さらに、新規に左平手が付属。

ただし成型色が本体色と同じだったりします。
また、左平手に甲パーツを使用すると、右手用の甲パーツが足りなくなります。



画像

アームド・アーマーを取り外せば、普通(?)のバンシィにもなります。

ビーム・マグナム、シールドもキットに付属しています。

画像

写真では手首パーツはピンの付いたものですが、ピンのない通常の手首パーツも付属します。



画像

ライフルのセンサー用シールもちゃんと付いてきます。

画像




画像


画像


画像




以上、ユニコーンガンダム2号機 バンシィ(デストロイモード)でした。

漆黒の機体と言われていますが、キットの成型色は濃紺だったりします。

サイコフレームはゴールドのスプレーで塗装。
スーパークリア光沢を吹いた後にリアルタッチマーカーのオレンジでスミ入れしています。

本体部分はつや消しのみで、スミ入れは行っていません。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HGUC ユニコーンガンダム2号機 バンシィ(デストロイモード) アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる