アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS MG ガンダムエピオン EW

<<   作成日時 : 2012/02/01 23:00   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

5機のガンダムとの"戦い"を具現する"異形"



画像

『新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光』から、『ガンダムエピオン EW』です。

"EW"とは、OVA及び劇場版『Endless Waltz』に由来し、TVシリーズの後日談ではあるものの、TVシリーズとは「≒(ニアイコール)」のいわゆるパラレルワールドである作品内において、登場するパワーアップ版の後継機の初期型と設定された、俗に"アーリータイプ"と呼ばれる機体群です。
実際には作品内にはトールギスVが登場し、EW版のエピオンは本来存在しませんが、『ガンダムW』再起動のプロジェクトの一環として新たにデザインされることになりました。

秘密結社OZのトレーズ・クシュリナーダが自らの理想を体現する"戦うためのMS"として開発、命名した機体で、『EPYON(エピオン)』とは「次の」「次世代の」という意味のギリシャ語です。
ゼロシステムと同様のインターフェイスを備え、相応の技量と強靭な精神力を持つ者でなければ乗りこなすことはできません。

本来は赤い機体ですが、今回はその部分を紫に塗り変えてみました。

画像

画像




画像

首関節は飛翔ポーズに対応し、広範囲に可動します。


画像

肩関節は前方及び上部に引き出すことが可能です。


画像

腕の上がりは水平よりやや高いくらい。


画像

肘は二重関節で腕同士が付くほど曲がります。

二の腕にロール軸。


画像

手は親指が可動し、人差指〜小指のパーツは差し替えることで穴のない握り手、武器保持用握り手、平手に対応しています。


画像

腹部のコクピットハッチは開閉可能で中にはミリアルド・ピースクラフトが乗っていますがまったく見えませんね。

胸部パーツは市販のジュエルシールに変更しています。


画像

フロント、サイド、リアのアーマーは独立して可動。


画像

脚部は大きく開脚するものの、足首はそこまで対応していません。

大腿部にロール軸。

アクションベース1用のジョイントパーツが付属します。


画像

膝も二重関節でよく曲がりますが、スネ部分にヒレ(?)があるので正座はムリ。

可動に連動して装甲がスライドするようなギミックはありません。


画像

ウイングはバックパックとの基部で90度曲がり、


画像

上部へも大きく展開できます。


画像

また、下部のパーツを引っ張ることで連動してウイングが展開するギミックがあります。
カチッとした感触が動かしていて楽しいです。

画像




画像

武装は大型ビームソード。


画像

右腰腰部に収納されています。


画像

単体として持つ他、リード線によりケーブル接続状態も再現。

リード線は結構太めで硬さがあります。



画像

そして、シールドに接続されたヒートロッド。

ヒートロッドの各パーツはフレキシブルに可動するものの、奥に押し込むことでロックされ、直線状に固定することも可能です。


画像




画像

双頭竜のような高速移動用のMA形態へは、両手を取り外して変形。

股関節のロック機構を外して背面へ大きく跳ね上げることで、頭部となる両足も大きく前へ出すことができます。

画像

画像



画像

尻尾となるヒートロッドはMA形態時のアクションベース1用接続パーツに取り付けます。


画像

竜の頭部となるつま先には開口ギミックがあり、首に当たるスネ部分は、引き出すことで若干上下に可動します。


画像




画像




以上、ガンダムエピオン EWでした。

本来赤い機体を紫に塗ってみましたが、かなり気に入っています。

塗装にはスプレーを使いましたが、結構量を使ってしまったので、こうなるとエアブラシとかに興味が沸いてきますね。
ただまあ、そのための先行投資に悩むところですが。

スタイルはマッシブな感じであり、プロポーションもいいです。

なによりもウイングの展開ギミックが個人的にはツボです。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
このパープル塗装がカッコイイですよ!元の色設定ってこうだったかしらん?と思うくらい、ピッタリな異形な印象をつよく感じました。

可動範囲を説明するための、たくさんのポーズがあれ(?)な感じですが、かっこいいです。
ykmacco
2012/02/07 11:49
>>ykmaccoさん

どうもありがとうございます。
キットが動かしていて楽しかったため、ついつい色々撮ってしまいました。
アーサン
2012/02/09 17:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    MG ガンダムエピオン EW アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる