アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HMM ダークホーン ハリースペシャル

<<   作成日時 : 2012/05/12 14:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

俺の名はハリー・チャンプ!王者になるべくして生まれた男!



画像

アニメ『ゾイド新世紀/ZERO』から、『ダークホーン ハリースペシャル』です。
パイロットは『ハリー・チャンプ』。

チーム・チャンプのオーナー兼ウォーリアー、ハリー・チャンプ所有ゾイドの1機で、資金力にものを言わせた武装・機動力強化の改造が施されています。

画像

画像




画像

クラッシャーホーンは2本に増え、ダブルクラッシャーホーンになり、色も金色になっています。
ただし後部の物は装飾品のもよう。

口部バイトファングは噛み潰す程度の威力しかなく、格闘用ではありません。



画像

コクピットは共通コクピットモジュールを採用。



画像

コクピットの中には座姿のハリーが乗っている他、立ち姿のハリーとベンジャミン、セバスチャンのフィギュアが付属します。



画像

頭部の連装突撃ビーム砲は全面に展開が可能。



画像

脚部にはマルチランチャーを搭載。



画像

腹部には4連マルチミサイルランチャー。


画像

TEZ20mmビームガンは後方に向けて装着。



画像

尻尾の先端は冷却ユニットに変更され、武器としても使用することができるようになりました。



画像

6連ガトリングは通常のダークホーンと同型のものですが、ハリーの特注でゴールドに塗装されています。



画像

エネルギーチューブは合成ゴムで再現。



画像

レッドホーンの主武装であった対ゾイド3連リニアキャノンは予備武装として装備。

外側の高圧濃硫酸噴射砲は顎下のものと同じ。



画像

そして、超高出力ビームランチャー。

大陸戦争・末期に開発された帝国軍の汎用追加型・超高出力ビーム兵器を個人的に再生させたもの。


画像

アーム部分が可動。

後部パーツをスライドさせることで、連動してカバーが展開します。



画像

センサー部分はクリアパーツ。



画像




以上、ダークホーン ハリースペシャルでした。

なによりもまず超高出力ビームランチャーに目が行きますね。

スライド機構も面白いです。

可動は本体に関しては重量級でガンガン動かす方でもないので、可もなく不可もなく。

大きいパーツが多いので、ポロリも少ないです。

レッドホーンの色替えのダークホーンの更に色替えということもあって、設定と成型色が異なる部分がいくつかあります。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「HMM ダークホーン ハリースペシャル」について
「HMM ダークホーン ハリースペシャル」について ついに出た ...続きを見る
かれーうどん
2012/05/31 20:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HMM ダークホーン ハリースペシャル アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる