アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HMM ライガーゼロ シュナイダー

<<   作成日時 : 2012/07/12 13:00   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

インストレーション・システムコール!シュナイダー!!



画像

アニメ『ゾイド新世紀/ZERO』から、『ライガーゼロ シュナイダー』です。
パイロットは『ビット・クラウド』。

ライガーゼロに高速格闘戦用CAS(チェンジング・アーマー・システム)「シュナイダーユニット」を装備した形態。
攻・守とパワー・スピードをを兼ね備えているものの、全面的にエネルギーに頼る攻撃・防御の装備が仇となり、その戦闘行動の限界時間が極端に短いのが欠点となっています。

画像

画像




画像

コクピットハッチは開閉式で、中には着色済みのビットフィギュアが乗っています。



画像

頭部のEシールドジェネレーターはスライドさせて展開状態を再現できます。


画像

Eシールド・ジェネレーターは


画像

合計5つ搭載。



画像

腹部にはライガーゼロの頃から変わらず、AZ28mm 2連装ショックカノンを搭載。



画像

肩部には高機動ブースターを装備。

背面には高出力イオンブースター。



画像

脚の付け根の高機動スラスターは外側に展開します。



画像

ストライクレーザークローは切り離して、4本それぞれ動くようにしています。



画像

足の外側には姿勢制御サブスラスターを装備。



画像

尻尾の先端はマルチセンサースカウターポッドとなっています。

ウイング部分が展開。



画像




画像

ライガーゼロ シュナイダーは武装・装備を組み合わせることにより、様々な戦法を生み出すことが可能。

バスター・スラッシュは頭部に装備した5本の打突剣ラッシング・レーザー・ブレードを使用した高速突撃戦法です。
アニメでは専らこれが使われていました。


画像

頭頂部のブレードは基部ごと大きく前に伸ばすことができます。



画像

バスター・スラッシュ状態からEシールドを使用することで、ファイブレード・ストームとなります。



画像

また、背面の高出力イオンブースターを腹部に移動させ、レーザーブレードを前方に向けることでツイン・ブレード・アタックになります。


画像

レーザーブレードに連動して、ブースター内部のスラスターが可動します。


画像

レーザーブレードは横にも展開できますが、場所を取ります。



画像

そして、7本すべてのブレードとEシールドを使用したシュナイダー最大の攻撃、セブン・ブレード・アタック。

アニメではロイヤルカップでレオンのブレードライガーとの戦いに使用されました。


画像



画像




以上、ライガーゼロ シュナイダーでした。

かなりトゲトゲしいキットです。

ブレード部分の塗装にメッキシルバーNEXTを使用したのですが、最後にちょっと吹き過ぎてしまったので今後に活かしたいです。

シュナイダーはCASとしては2番目に登場したのですが、HMMのキットとしては最初のものなので、今見るとちょっと作りの甘い部分もありますね。

頭部のEシールドジェネレーターはライガーゼロ素体の接続部分が使用されているわけではないですし、ポロリし易いパーツもあります。

それでもやはり、このボリューム感は圧巻です。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HMM ライガーゼロ シュナイダー アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる