アーサンの雑記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS HMM ライガーゼロ パンツァー

<<   作成日時 : 2012/11/28 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インストレーション・システムコール!パンツァー!!



画像

アニメ『ゾイド新世紀/ZERO』から、『ライガーゼロ パンツァー』です。
パイロットは『ビット・クラウド』。

ライガーゼロに砲撃戦闘CAS(チェンジング・アーマー・システム)「パンツァーユニット」を装備した形態。

高い攻撃力と防御力を誇る半面、その重量から動くことも困難なほど機動性が低下してしまいます。
もっともそれはTV版では特殊合金エルワチウム・ゼロを使用した本来のCASではなく、トロス博士による再生レプリカモデルのためであり、本当なら砲撃武器使用後も格闘戦を行える、突撃重火砲高速格闘戦ゾイドとして機能したようです。

画像

画像




画像

コクピットを開けると、中には着色済みのビットフィギュアが乗っています。



画像

頭部はアンテナ、エアロフェアリングが可動。

アンテナ先端にはHMMオリジナルの折り畳みギミックがあります。



画像

口部も開閉可能。

左右には2連装AZホーミングミサイルが配置されています。



画像

胸部のゾイドコアは通常のゼロや他のCASと違い装甲で覆われています。

胸部武装もAZ3連装グレネードランチャーに変更されています。



画像

前脚のカバーを展開すると、AZホーミングミサイル、AZマイクロホーミングミサイルが各種現れます。



画像

スネ部分のハッチも開閉可能です。



画像

腹部には7連装AZマイクロホーミングミサイル。



画像

後脚のハッチもすべて展開。



画像

尻部のミサイルポッドは後脚のものと同じ。



画像

尻尾の先端にはミサイルとバルカンを装備。

イェーガー、シュナイダーでは白いパーツを残していましたが、パンツァーでは先端ごと取り替えます。

そして、今までのゼロの尻尾と違いヘタり難い作りになりました。



画像

背中にもミサイルポッド。

クレアボヤンス・システムのレドームは上下に可動します。



画像

メイン武装は上部に電磁射出型実体弾高速射出器『AZ 216mmレールガン』と下部にエネルギー光弾射出器『AZ 108mmビームガン』を配置したハイブリッドキャノン。


画像

ちょっとわかり辛いですが、発射状態を再現するためのスライド機構があり、砲身が伸縮します。


画像

ハイブリッドキャノン砲撃時は後脚のリトラクタブル・アウトリガーを使用して反動を抑えます。


画像

ハイブリッドキャノンの基部は2箇所で可動するため、砲塔を倒した発射態勢を取らせることもできます。

画像



画像



画像

弾倉も取り外し可能となっています。





画像

そして、一斉同時射撃バーニング・ビッグバン。


画像

全身22か所のミサイルハッチをすべて展開させます。


画像











画像

からの


画像

パージ!!


画像



画像




以上、ライガーゼロ パンツァーでした。

ライガーゼロのCASの中では一番好きです。

重武装だけあってイェーガー、シュナイダーのキットよりも箱が厚いです。

全身もミサイルハッチもすべて展開し、バーニング・ビッグバンも完全再現です。

ライガーゼロの素体を組み立ててからパンツァーの装甲を装着していく度に増す重量に、動かなくなることも納得できます。

キットとしては一応、フライングベース3に対応しています。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


- since 2008.12.31

    〜web巡回・レビュー〜

    HMM ライガーゼロ パンツァー アーサンの雑記帳/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる