BB戦士 LEGENDBB 武者號斗丸

お尋ね者



画像

レジェンドBB第4弾、『武者號斗丸』です。

可動箇所は首、肩、肘、手首、腰、脚、足首。

過去のキットに比べて頭身が上がり、体型も逞しくなっています。

画像

画像




画像

兜の『光流角(コウリュウカク)』は金メッキパーツ。

吹き返しの青い部分は別パーツですが、白いところはシールです。

メインカメラに相当する四角い部分のシールを貼り忘れました。



画像

『闘覇の羽織(とうはのはおり)』は赤い部分も別パーツ化されていますが、白い部分との接続部がそのまま見えてしまう構造となっているため、それを隠すためにも付属のシールを貼っています。



画像

胸の『炎水の玉(えんすいのたま)』はクリアパーツ。

内側には”號”のシールを貼ります。



画像

武器は右腕の『熱波刀(ネッパトウ)』と『爆烈刀(バクレツトウ)』。
流派は『翼心鉄剣流(ヨクシンテッケンリュウ)』。

LBBになって可動箇所は増えているものの、それでも羽織をまとった状態では可動は制限されます。



画像

というわけで『スーパーモード爆熱の陣』。

画像

画像

兜の『鳳来鶴(ホウライカク)』を前方に起こします。



画像

『爆熱心眼翼(バクネツシンガンヨク)』先端の宝玉はクリアパーツ。

ゲート跡をキレイにし過ぎると外れやすくなってしまいます。



画像

両肩には『爆熱の紋(バクネツのモン)』。

腕の『爆熱甲(バクネツコウ)』も前方へ展開します。



画像

羽織を展開した分、動かしやすくなります。



画像


画像


画像




画像

軽装タイプでは昔のキットと違い、爆熱甲や各部の鎧を細かく外すことができます。

画像

画像




画像

目パーツを付け替えて表情を変えられるのはLBB共通ですが、手は両握り手のみで平手等は付属しません。

腰の左右への傾けが今までよりもよくなっています。



以上、武者號斗丸でした。

スタイルはよくなっていますし、パーツの色分けも高いです。

ただ、黒いラインなどそういったところは塗ったりシールを貼ったりという必要はあります。

可動に関してはやはり制限される部分が多く、どちらかというと今回は変形ギミックがメインのようですね。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック