テーマ:テレビ

機動戦士ガンダム00 #25「再生」感想

まだだ、まだ終わらんよ、な最終回。 刹那の前に立ち塞がったのは、逃走したと思われていたリボンズ・アルマークが乗ったガンキャノン風のMS。 人類とイノベイドが共生する途を説く刹那ですが、リボンズは自らを人類の救世主と呼び、聞く耳を持ちません。 「純粋種となった君に打ち勝てば、僕の有用性は不動のものとなる」 「そのエ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #24「BEYOND」感想

話せば分かるという話。 「僕達は、分かり合うことで未来を築くんだ。そうだろう?ルイス」 沙慈の静止も聞かず、レグナントでのダブルオーライザーへの攻撃を止めないルイス。 「人の未来を奪ったのは、ソレスタルビーイングだ!」 レグナントはMS形態へ完全変形し、腕からGNミサイルを発射し、さらに激しい攻撃を加えます。 …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #23「命の華」感想

漢の中の漢、その名はコーラサワーの話。 リジェネに撃たれたかに見えたリボンズでしたが、突如、リジェネの背後の2階からもリボンズが現れます。 死体のリボンズと、生きているリボンズを見比べ、うろたえるリジェネ。 「僕の意識はヴェーダと直接繋がっている。肉体は只の器にしか過ぎない。君にできないことが、僕にはできる。言った筈だ…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #22「未来のために」感想

帰ってきた男と女の話。 グラハムとの戦闘中、イオリア・シュヘンベルグの目的が、「人類を革新に導くこと」であることに気付いた刹那。 「そう。俺は変革しようとしている」 「変革?それが君が会得した極みだと言うのか?」 グラハムは、カタギリ指令との会見を思い出します。 鴨居に般若の面が掛かっている和室で、和服姿のカタ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #21「革新の扉」感想

ダブルオー、冬の大退場祭の話。 前回、アニュー・リターナーを倒した刹那に、沙慈が他に方法が無かったか訊ねます。 しかし、刹那は無かったと、はっきり答えます。 「あの時、彼女は、アニュー・リターナーでは無かった」と、理由が分からないながらも、確信を持って言い切る刹那。 ライルを守るために、刹那はアニューを撃ちました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #20「アニュー・リターン」感想

本当は怖い、ソレスタルビーイングの人間関係の話。 捕らえたイノベイター、リヴァイブ・リバイバルに対し、ヴェーダの所在について尋問するスメラギさんとマイスターズ。 しかしリヴァイブは、のらりくらりとはぐらかします。 ヴェーダを奪還すると言うティエリアに対し、「ヴェーダは本来、僕達が使用するために作られた物です」と主張する…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #19「イノベイターの影」感想

沙慈が男になる話。 マリナ達のいるカタロンの隠れ家が包囲され、子どもの一人を庇ったマリナが外から撃たれそうになりますが、クラウスにより間一髪助けられました。 クラウスが外に向ってマシンガンを乱射している間に、シーリンはマリナと子ども達を連れて、地下の防空壕を通って脱出します。 残してきたクラウスを心配するマリナ。 …
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #18「交錯する想い」感想

復活ソーマ・ピーリスの話。 あっという間に4ヵ月後。 連邦軍のクーデターによるアフリカタワーの占拠と、アロウズの攻撃による外壁の崩落事故は『ブレイクピラー事件』として、全て反乱分子の仕業とされてしまったみたいです。 メメント・モリもその実態は伏せられたまま、逆に事故の被害を食い止めた装置として知れ渡りました。 地球連…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #17「散りゆく光の中で」感想

続・スミルノフ家の一族の話。 14年前、太陽光発電紛争にて人革連の部隊指揮を執っていたセルゲイとハーキュリーの許に、作戦本部から後退の指示が届きます。 ハーキュリーは反対しますが、セルゲイは「軌道エレベーターを造る多くの技術者と、その家族に危険が及ぶ。彼らを守るのが、軍人である我らの務めだ」と最終防衛ラインまでの撤退を開…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #16「悲劇への序章」感想

スミルノフ家の一族の話。 アフリカタワーの低軌道ステーションを占拠した、ハーキュリー大佐率いる正規軍のクーデター派。 その目的は、「アロウズの蛮行を世に知らしめ、その是非を世論に問うため」だそうです。 反政府勢力排除や中東再編の名目でアロウズが行った、虐殺や情報統制によって独裁と言う社会構造に取り込まれている事実を…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #15「反抗の凱歌」感想

愛の歌声は地球を救う?、話。 前回、ダブルオーライザートランザムの中でマリナと子ども達の歌声を聞いた刹那。 それは近くにいたクラウス、シーリン、そしてサーシェスにも聞こえます。 刹那はその歌声に、自分が戦う意味を問い直します。 ティエリアのセラヴィーガンダムと戦った、イノベイターのブリングですが、やっぱり死亡…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #14「歌が聴こえる」感想

ガンダムなのにデ・カルチャーな話。 メメント・モリの破壊ミッションに成功したプトレマイオス2ですが、一息付く間もなくイノベイターの奇襲を受けます。 リヴァイブのガデッサ、ブリングのガラッゾに加え、最後のイノベイター、デヴァインの乗る新型MAの3機が襲って来ました。 そして新OP。 ・光る蝶々が、マリナ、フェル…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #13「メメントモリ攻略戦」感想

やっぱりアリオスは戦闘では活躍しないという話。 アバンタイトルは先週の続きから。 メメントモリの破壊に向ったカタロンの宇宙艦隊ですが、メメントモリの砲身がまさかの宇宙側へ向けて回転。 その攻撃で第2艦隊のほとんどが消滅してしまいますが、連射はできないと予想した残った第1艦隊が接近して、確実な攻撃を試みようとします。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン9

機動戦士ガンダム00の公式HPが、またまたまたまたまたまたまたまた更新されましたね。 といっても、GNアーチャーが追加されたくらいなのですが。 しかし、裏から見たイラストの脚っぽいアレとか、顔っぽいアレが非常に気になります。 いちおう、HGアリオスのインストには『テールブースターの発展型』となっていましたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #12「宇宙で待ってる」感想

刹那、慰めるの下手すぎって話。 アバンタイトルは先週の続きから。 ダブルオーライザーのトランザムの影響で、ダブルオーライザーを中心に、周囲の人々の心の声が聞こえるようになりました。 沙慈とルイスがお互いを認識した時、2人が交わした約束を思い出します。 「私の夢を沙慈に託してもいい?」 「宇宙(そら)に行って」 …
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #11「ダブルオーの声」感想

ダブルオー・冬のハダカ祭りの話。 子守りの才能ばかり発揮し続けるマリナ。 子ども達の中には、先週、異様な存在感を放った名探偵声の子どももいます。 マリナが子ども達に夢を聞いていくと、その中の一人の女の子が「パパとママに会いたいな」と言いました。 その子の両親はスイールにいるとのことです。 そしてスイールですが、…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン8

機動戦士ガンダム00の公式HPが、またまたまたまたまたまたまた更新されましたね。 更新箇所はHPを見た方が早いので、細かくは割愛。 以下、自分の思ったことを箇条書きで。 ・CHARACTERの項目にイノベイター用のページが追加された →前からあったっけ? ・ブリング・スタビティはイノベイターの割に男臭いなぁ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #10「天の光」感想

来週をお楽しみに、な話。 劇中の今から14年前のユニオンにある国際大学のキャンパスにあるベンチに、若き日のスメラギさんこと、本名リーサ・クジョウと、ビリーが座っています。 若ラギさんの胸に大きく”S”と書かれたTシャツは、おしゃれなんでしょうか? あと、ビリーは昔からポニテでしたが、髪が短いです。 髪が伸びるのは当た…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #09「拭えぬ過去」感想

我らの万能潜水艦プトレマイオス号な話。 前回の続きから、戦闘に入った刹那とティエリアのダブルオー、セラヴィーとサーシェスのアルケー。 サーシェスは早速GNファングⅡを射出。 以前のGNファングより性能が上がっており、撃ち落しきれずに攻撃を受けるセラヴィー。 続いてアルケーガンダムはダブルオーガンダムに、直接攻撃を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン7

機動戦士ガンダム00の公式HPが、またまたまたまたまたまた更新されましたね。 今回の更新で、CHARACTERに3人追加。 まずは出ましたパトリック・コーラサワー。 人呼んで不死身のコーラサワー。 セカンドシーズン中に、あだ名が過去のものにならないでほしいです。 イノベイターからは2人。 リヴァイヴ・リバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #08「無垢なる歪み」感想

家族っていいね、とあの男の復活の話。 先週の続きでビックリティエリアから。 リジェネは喋っていないのに、声がティエリアの頭の中に響いてきます。 GN粒子を触媒とした脳量子波による感応能力だそうで、ヴェーダとの直接リンクもこの能力によるものだそうです。 その他、ティエリアやイノベイターは遺伝子操作とナノマシンによる…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #07「再会と離別と」感想

スメラギさんが若いツバメに逃げられる話。 プトレマイオス2に接近するルイスのジンクスⅢ。 沙慈は引き金に指を掛け、イアンにも急かされますが攻撃に踏み切ることができません。 その時、プトレマイオス2が急旋回。 すれ違い様にプトレマイオス2から発射されたGNミサイルにより、ルイス機の右腕が破損。 続けてもう一発が迫…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン6

機動戦士ガンダム00の公式HPが、またまたまたまたまた更新されましたね。 CHARACTERの項目で4人分更新されました。 スメラギ・李・ノリエガはその他からソレスタルビーイングのページに移動。 制服姿が追加されていますが、やっぱり胸が縮んでいます。 あとコメントは変わらずですが、三十路のスメラギさんの服装を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #06「傷痕」感想

スメラギさんの過去が明らかになる話。 アバンタイトルは先週の終わりの部分。 マリナを連れてアザディスタンについてみれば、そこは一面火の海で、サーシェスの乗っていそうなガンダムがいて刹那ビックリまでのところです。 カタロンの秘密基地では、前回のアロウズの攻撃で多数の犠牲が出た模様。 とりあえず子ども達はシェルタ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #05「故国燃ゆ」感想

寄って立つ瀬を失う話。 政府から、アロウズの権限を拡大するとの発表がなされています。 「これは君の考え?」とのリジェネの質問を笑顔ではぐらかすリボンズ。 そこに現れたイノベイターの一人リヴァイブ・リバイバルの登場に、リジェネは顔をしかめます。 何か作戦が予定されているようで、出撃命令があればガデッサで出るというリ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #04「戦う理由」感想

仮面の男改め、彼の名は・・・な話。 超兵機関で手術を行われている一人の少年。 手術から目を覚ますと、頭の中に声が響きます。 その声に導かれ、建物の中を彷徨った末、大きな扉を開けると、そこには一人の少女が横たわっていました。 声の主は、自らをマリーと名乗りますが、少年は自分の名前を思い出せません。 「だったら…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #03「アレルヤ奪還作戦」感想

ロックオン・ストラトスがアレを言う話。 前回、保安局に拘束され、反政府勢力収監施設に収容されたマリナ・イスマイール。 どうやら、4年前にソレスタルビーイングのメンバーと接触しており、そして今回、彼らが活動を再開したことにより最重要人物と目されるようになったみたいです。 刹那のせいってことですね。 連邦保安局が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #02「ツインドライヴ」感想

元気があれば、ガンダムだって動かせる話。 舞台は第1話の3ヶ月前。 ソレスタルビーイングの秘密工廠では、ダブルオーガンダムの2基のGNドライヴのマッチングテストが行われていました。 紫ハロはファーストシーズン後、こちらに来たようで、実験の準備を手伝っています。 テストパイロットはティエリア。 2つ太陽炉の同調率…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン5

機動戦士ガンダム00の公式HPが、またまたまたまた更新されましたね。 MSの項目は今まで1ページだったものが、ソレスタルビーイング、地球連邦、カタロンに分かれました。 ソレスタルビーイングのページにはガンダム4機とプトレマイオス2。 地球連邦にはアヘッドにジンクスⅢ、とここら辺は既存情報のままです。 今回追加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 #01「天使再臨」感想

OPまでがやたら長い話。 宇宙空間の戦闘からセカンドシーズンが始まりました。 青い色のイナクトやティエレン宇宙型は使うのは、反政府勢力カタロン。 対する赤い機体は独立治安維持部隊アロウズの新型MS、アヘッドです。 1機のアロウズが先行し、敵を引きつけている間に、小惑星の影から2機のジンクスⅢが飛び出してきて、小惑…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more